MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/07/13
  • 遠藤正賢

日産フェアレディZが熟成されコントロール性がアップ!

エクセディ製高効率クラッチやダンロップSPスポーツMAXX GT600を新たに採用

このエントリーをはてなブックマークに追加
日産フェアレディZバージョンST。ボディカラーは新色のカーマインレッド(カラークリアーメタリック)
日産自動車は7月6日、2シーターFRスポーツカー「フェアレディZ」を一部改良。同日より販売を開始した。
日産フェアレディZバージョンST。ボディカラーは新色のカーマインレッド(カラークリアーメタリック)

外観は、ヘッドランプやリヤコンビランプの輪郭をブラックハウジングで強調し、アウトサイドドアハンドルやリヤバンパー下部をブラックにすることで精悍さをアップ。

新色「カーマインレッド(カラークリアーメタリック)」の塗膜構成

見る角度によって色彩が変化する3コートメタリックのボディカラー「カーマインレッド(カラークリアーメタリック)」を新色として設定した。

新デザインのレイズ製19インチアルミ鍛造ホイール

「バージョンST」と「S」グレードにはさらに、鍛造製法・ブラック塗装・切削光輝加工を採用した、新デザインのレイズ製19インチアルミ鍛造ホイールを装着している。

アクセルペダルとスロットルバルブ開度の特性を見直したVQ37VHR型エンジン

走りについては、アクセルペダルとスロットルバルブ開度の特性を変更し、アクセルペダル中間開度でのトルクを高めつつ、高回転時のトルク低下量を抑えている。

6速MTに新型の高効率クラッチを採用して、クラッチペダル踏力を軽減するとともに半クラッチ時のコントロール性を改善。また、合わせガラスの中間膜に遮音層を挟み、遮音性を向上させたフロントガラスを装着して、静粛性をアップさせた。

転がり抵抗を20%低減した「ニスモ」の19インチタイヤ

さらに、コンプリートチューニングモデル「ニスモ」では、ダンロップSPスポーツMAXX GT600を新たに採用し、転がり抵抗を20%低減。実用燃費を改善しつつ50km/h走行時のロードノイズを1db下げている。

センターコンソールにバックドアアウトサイドオープナースイッチを備えた室内

また、車内からバックドアを開けることが可能な「バックドアアウトサイドオープナースイッチ」を備え、利便性を向上させた。

価格は6速MT車が3,907,440~6,293,160円、7速AT車が3,985,200~6,401,160円。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る