MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/07/15
  • 遠藤正賢

アウディTTクーペ1.8TFSIに装備充実の限定車「ライティングスタイルエディション」登場!

S lineエアロやLEDドアエントリーライト、アウディバーチャルコックピットを標準装備

このエントリーをはてなブックマークに追加
アウディTTクーペ1.8TFSIライティングスタイルエディション
アウディジャパンは7月11日、FF小型ハッチバッククーペ「TTクーペ」のベーシックグレード「1.8TFSI」をベースにした限定車「ライティングスタイルエディション」を発表。同日より販売を開始した。

「フォーリングス」を照らし出すLEDドアエントリーライト

エクステリアには「S lineエクステリアパッケージ」(専用バンパー、ハイグロスブラックラジエターグリル、プラチナムグレーリヤディフューザー、ドアシルトリム、エクステリアロゴ)のほか、LEDヘッドライト、18インチアルミホイール、さらにドアを開けた際にアウディブランドロゴ「フォーリングス」を照らし出す「LEDドアエントリーライト」を装着。

「アウディバーチャルコックピット」を装着した運転席まわり

インテリアには、メーターパネル内の12.3インチ液晶ディスプレイにスピードメーターやタコメーターだけでなくナビ画面など様々な情報を表示できる「アウディバーチャルコックピット」を標準装備している。

設定されるボディカラーはグレイシアホワイトメタリック、ミトスブラックメタリック、タンゴレッドメタリック、スクーバブルーメタリック、ベガスイエローの計5色。限定台数は110台、価格は5,290,000円。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る