MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/08/12
  • 遠藤正賢

ジープ・レネゲードの特別色「モハベサンド」が「トレイルホーク」でも選べるように!

8月26~27日にジープオリジナルレジャーシートがもらえる「ジープ・レネゲード・モハベサンドフェア」を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジープ・レネゲード・トレイルホーク(手前)、同セーフティエディション(左奥)、同リミテッド(右奥)。ボディカラーはいずれもモハベサンド
FCAジャパンは8月10日、175ps・23.5kgmを発する2.4L直4エンジンに9速AT、オンデマンド方式の4WDを搭載する、ジープブランド最小のSUV「レネゲード」の最上級グレード「トレイルホーク」に、特別色「モハベサンド」のボディカラーを設定。同日より販売開始した。

モハベサンドのボディカラーは、米南西部のカリフォルニア州など4州をまたぐ雄大な砂漠にインスピレーションを得た特別色。このモハベサンドに、黒のフロントグリルやルーフレールなどを組み合わせることで、オフロード性能を重視した「トレイルホーク」らしい力強い外観を与えている。ハンドル位置は右のみで、価格は3,456,000円。

今回「トレイルホーク」にモハベサンドが設定されたことで、ベーシックグレード「ロンジチュード」をベースにブラックルーフを装着した400台限定車「セーフティエディション」、クロームのアクセントを持つ中間グレード「リミテッド」と合わせ、実質上全グレードでモハベサンドが選択可能となっている。

なお、全国のジープ正規ディーラーでは8月26日(土)と27日(日)の2日間、追加色の導入を記念した「ジープ・レネゲード・モハベサンドフェア」を開催。店舗に行き来場アンケートに回答したうえで試乗・査定を行うと、ジープオリジナルレジャーシートがプレゼントされる。

自動車業界の最新情報をお届けします!

東京モーターショー2017MotorFan期待度大調査
モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る