MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/08/15
  • 遠藤正賢

ホンダが北米版レジェンド「アキュラRLX」をフェイスリフト、「アキュラARX-5」でIMSAに参戦!

「モントレー・オートモーティブ・ウィーク」でワールドプレミア

このエントリーをはてなブックマークに追加
アキュラRLX 2018年モデル
本田技研工業(ホンダ)の高級車ブランド・アキュラは、アメリカ・モントレー半島で開催される「モントレー・オートモーティブ・ウィーク」の会期中である8月15~20日に、フラッグシップセダン「RLX」(日本名:ホンダ・レジェンド)の2018年モデルと、プロトタイプレーシングカー「ARX-05」を世界初公開する。

2013年3月の発売以来初のフェイスリフトを受け、今年11月に2018年モデルとして発売されるRLXは、ラージサイズSUV「MDX」やミドルラージセダン「TLX」にも用いられている「シグネチャーダイヤモンドペンタゴングリル」をフロントマスクに採用。フロントバンパーおよびボンネット、「ジュエルアイ」LEDヘッドライトもより立体的なデザインとなり、スポーティな表情へと一新される。

さらに、アルミホイールやLEDテールライト、デュアルエキゾーストフィニッシャー、グロスブラックリヤディフューザーもデザインが変更され、高級スポーツハイブリッドセダンとしての性格がより一層強調されることになる。

アキュラARX-5

「Acura Racing eXperimental, generation 5」を意味するARX-5は、チーム・ペンスキーとともに、2018年1月の「ロレックス24 at デイトナ」より始まる「IMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ」に2台体制で参戦する。

ロサンゼルスにあるアキュラ・デザイン・スタジオがデザインを手掛けたこのプロトタイプレーシングカーは、北米のアキュラ・モータースポーツとホンダ・レーシングを統括するホンダ・パフォーマンス・デベロップメントが複数年計画で開発が進められていく計画。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る