MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > ボルボ > V60 > ボルボS60/V60に装備充実の新グレード「タック」および「クラシック」追加!
  • 2017/08/23
  • 遠藤正賢

ボルボS60/V60に装備充実の新グレード「タック」および「クラシック」追加!

「R-デザイン」もサンルーフとLEDデイタイムランニングライトを標準装備

このエントリーをはてなブックマークに追加
(右より)ボルボV60、V60クロスカントリー、S60
ボルボ・カー・ジャパンは8月22日、ミドルラージセダン「S60」およびワゴン「V60」の一部改良を実施。スウェーデン語で「ありがとう」を意味するエントリーモデル「タック」、装備充実モデル「クラシック」を追加し、同日より販売開始した。

「タック」は、190ps・400Nmを発する2L直4直噴ディーゼルターボエンジンを搭載する「D4タック」として設定。エントリーモデルながら本革シートや助手席8Wayパワーシート、フロントシートヒーター、12セグ地上デジタルTVを標準装備した。

「クラシック」は、152ps・250Nmの1.5ℓL直4直噴ガソリンターボエンジンを搭載する「T3クラシック」、190ps・400Nmの2ℓ直4直噴ディーゼルターボエンジンを搭載する「D4クラシック」、245ps・350Nmの2L直4直噴ガソリンターボエンジンを搭載する「T5クラシック」の3本立て。「タック」に対しさらに、チルトアップ機構付き電動ガラスサンルーフ、18インチアルミホイール、アーバンウッドパネルなどを追加している。

「D4 R-デザイン」と、306ps・400Nmの2L直4直噴ガソリンターボ&スーパーチャージャーエンジンを搭載する「T6 AWD R-デザイン」が設定される従来からのスポーティモデル「R-デザイン」も装備の充実が図られ、チルトアップ機構付き電動ガラスサンルーフとLEDデイタイムランニングライトが標準装備された。

なお、V60をベースに最低地上高を55mmアップした「V60クロスカントリー」は、チルトアップ機構付き電動ガラスサンルーフに18インチアルミホイールを装備した「D4クラシック」と、19インチアルミホイールを装備した「T5 AWDクラシック」の2グレード展開となっている。

価格はS60が4,540,000~6,140,000円、V60が4,740,000~6,340,000円、V60クロスカントリーが5,140,000~5,490,000円。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る