MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/08/25
  • MotorFan編集部

VW T-RocとトヨタC-HR、三菱エクリプスクロスを比べてみる

ボディサイズ、パワートレイン 個性派コンパクトSUV並べてみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
大人気のトヨタC-HR
フォルクワーゲンが、コンパクトSUVのT-Rocを発表した。MQBベースのSUVだが、VWのラインアップのなかでは同じくMQBベースのティグアンの下のクラスとなる。このクラス、世界的に激戦区だが、国内で言えば、トヨタC-HR、登場が待たれる三菱エクリプスクロスがライバルとなるはずだ。
VW T-Roc
トヨタC-HR
三菱エクリプスクロス

VW T-Rocのボディサイズは(欧州での数値で)
全長×全幅×全高:4234×1819mm×1573mm
ホイールベース:2603mm

ティグアンが
全長×全幅×全高:4500×1840mm×1685mm
ホイールベース:2675mm
だからやはり一回りコンパクトだ。

では、トヨタC-HRはどうだろう?
全長×全幅×全高:4360×1795×1565mm
ホイールベース:2640mm
で、T-Rocとほぼ同じサイズ。

次に発売が待たれている三菱エクリプスクロスは、といえば
全長×全幅×全高:4405×1805×1685mm
ホイールベース:2670mm
とコンセプトモデルでは発表されていた。
やはり、わずかに長いけれど、ほぼT-Rocと同サイズだ。

パワートレインも見てみよう。
VW T-Rocのエンジンラインアップは、ガソリン、ディーゼルともに豊富だ。

でも、ここはC-HRと合わせて考えると
1.0 TSI直列3気筒直噴ターボ:85 kW/115ps, 200 Nm, 6速MT, FF
というのがラインアップに存在する。しかし、このモデルはMTのみ。日本には入って来ないだろうから、
1.5 TSI直列4気筒直噴ターボ,:110 kW/150 ps S, 250 Nm, 7速DCT, FF
というのが、ベースグレードになるだろう。

トヨタC-HRは、
1.2ℓ直4直噴ターボ 85kW(116ps)/185Nm,CVT
1.8ℓ直4+モーター(THS2)というハイブリッドモデルがある。

エクリプスクロスは
1.5ℓダウンサイジング直噴ターボ+CVT

2.2ℓ直4ディーゼル+8AT
という組み合わせが予告されている。

個性的なデザイン、ほぼ同サイズのコンパクトなボディサイズ、そしてガソリン/ディーゼル/ハイブリッド、FF/AWD、AT/DCT/CVTと選択肢が豊富。このクラス、やはりさらに人気が沸騰しそうだ。

VW T-Rocの登場で、さらに競争が激しくなるのは必至だ。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

関連キーワード

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る