MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/09/26
  • HYPER REV編集部

ロータリーの神様“RE雨宮”が手掛けた『CX-5』&『CX-3』チューニング

“SKYACTIV-D”を雨さんが手掛けるとどう変わる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
チューニング界のレジェンド雨宮勇美氏が率いるRE雨宮は、ロータリーを中心としたマツダ車オーナーたちから絶大な支持を集めるチューニングショップ&パーツサプライヤー。各種レースや長年のチューニングマシン製作ノウハウを生かして、先進のクリーンディーゼルターボエンジン“SKYACTIV-D”を搭載するCX-3&CX-5を新たなターゲットに定め、チューニングを開始しました。

送り出されたのは“雨宮SUPER CX-3 SKYACTIV-D ”。2017年東京オートサロンでお披露目され、来場者の注目を集めたのも記憶に新しいところでしょう。コンセプトは“ストリートのBe a driver”。ドライバーの意思に忠実に応えてくれる、ストリートスポーツとしてチューンが施されています。

ポイントは、1ランク上のパフォーマンスを目指した“サスペンション”、ペダル踏力に合わせてリニアに効くコントロール性重視の味付けがなされた“ブレーキ”。そして、セッティング出しに苦労したという“パワー系チューニング”です。

鮮やかなイエローが印象的な、純正交換タイプスプリングの「ロワーハイトサスペンション」。約20%アップのバネレートと約20mmダウンの車高で、走りのポテンシャルとスタイリングの向上に貢献します。

“雨宮RACING”のロゴが刻まれた4ポットキャリパーは、エンドレスと共同開発されたもの。ペダル操作に応じた、リニアでコントローラブルなタッチが特徴です。

☆当デモカー及びパーツの最新情報は


ハイパーレブ スポーツ プラス vol.001『マツダ CX-3/CX-5』
当記事の全文、そしてその他デモカーやパーツの情報は、9月30日(土)新創刊のハイパーレブ スポーツ プラス 『マツダ CX-3/CX-5』をご覧ください。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る