MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/10/06
  • MotorFan編集部

FJクルーザーの後継機!? スクエアボディの「Tjクルーザー」を初公開【トヨタ・東京モーターショー】

バンとSUVの融合デザイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
トヨタ・「Tj CRUISER(ティ・ジェイ・クルーザー)」
10月27日から一般公開される第45回東京モーターショー2017でトヨタが新ジャンルのクロスオーバー「Tj CRUISER(ティ・ジェイ・クルーザー)」を初披露。

スキーにスノーボードにサーフィンにとアウトドアシーンで活躍するFJクルーザーを、さらにブラッシュアップしたかのような風格を持つトヨタのコンセプトモデル「Tj CRUISER(ティ・ジェイ・クルーザー)」。

車名は、アクティブに使い倒せるTOOL-BOXの「T」と、クルマと様々な場所に出掛ける楽しさの(JOY)の「J」、トヨタのSUVで伝統的に用いられる「CLUISER」。これらを組み合わせた新ジャンルのSUV。

バンのようなユーティリティの高さを備えるスクエアデザインのキャビンに、SUVの特徴でもある225/50/R20サイズの大径タイヤを組み合わせることで、個性的なスタイルを確立。

助手席側の前後シートがフルフラットになる室内は、サーフィンのロングボードなど3メートルまでの積載を可能にするほか、座席シートの裏側などに固縛ポイントを設けることで、トランスポーターとしての勝手にも優れている。
これに加えて、ボンネット、ルーフ、フェンダーにはケアフリー素材(特殊塗装)を採用。無造作に物を置いても傷がつきにくく、気負わずタフに使用できる。

パワートレーンは2.0Lクラスのエンジン+ハイブリットシステムで、駆動方式は前輪駆動/4輪駆動としている。また、プラットフォームには、次世代のTNGAプラットフォームを想定しているという。


この「Tj CRUISER」は、東京モーターショー・トヨタブース(10月27日から一般公開)において初お披露目となる。



■主要諸元■
車名:Tj CRUISER
全長:4,300mm
全幅:1,775mm
全高:1,620mm
ホイールベース:2,750mm
乗車定員:4人


自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る