MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/10/08
  • オートスポーツ

マクラーレン・ホンダ F1日本:土曜バンドーン「Q3に進まずに9番グリッドというのはかなり有利」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年F1日本GPの土曜予選で、マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンは11位だった。チームメイトのフェルナンド・アロンソとキミ・ライコネンがグリッド降格のペナルティを受けるため、バンドーンは9番グリッドからスタートする見込み。

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ストフェル・バンドーン 予選=11位
 僕にとってはすごくいいセッションだった。Q3に進まなかったことは、実際それほど悪いことじゃない。明日、新しいタイヤを履いてスタートできるんだからね。9番グリッドというのはまずまずの位置だし、その上、新品タイヤを装着できるから、いい一日になりそうだよ。

 今週末は今までのところ十分な走行ができずにいるけれど、それは誰にとっても同じことだ。僕らは通常、タイヤの挙動や、どれぐらい持つか、どうすれば効率的にマネージできるかを見つけ出す仕事をかなり得意としている。それを明日うまく活用していくつもりだよ。

 1回ストップか2回ストップか、戦略を決めるのはかなり難しそうだ。それも自分たちのアドバンテージとして利用していきたい。悪くないスタート位置だ。ここからなら間違いなく戦える。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る