MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/10/30
  • OPTION編集部 加地伸康

驚きの実力を見よ!!  チューニングカーがノーマルに対してどれだけ速いのか?

オプション 12月号のテスト企画に注目!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
テストコースでの走行データはノーマル車両データとの比較付き!!
現在発売中のオプション12月号。その大特集は『チューニングカー秋の大運動会』というテーマでのテスト企画。チューニングカーがノーマルに対してどれだけ速いのか? その違いをしれば、みんながチューニングしたくなる・・・ハズ!!

10月26日発売 オプション 2017年12月号

オプション12月号の特集企画は『チューニングカー・秋の大運動会』と称しての一斉テスト。

その第一節で集めたチューニングカーには、お馴染みの0⇨1000m加速テストに挑んでもらうだけでなく、以前SPTテストで採取したノーマル車両との加速性能比較も行って、そのパフォーマンスの向上を読者にも感じでもらおうという意図だ。

続く、第2節ではハイパーミーティングinオートポリスで実施した『OPT最高速アタック』。

周回のタイムはよく掲示されているけれど、どんなクルマがどんな仕様で、アクセル全開走行で何km/hに到達するんだろうか? そんな単純明快なテストだが、サーキットに通わない読者にとってはこのほうが性能が想像しやすいだろう。

また、エンジンパワーはもちろん、最終コーナーの立ち上がりやギア選択、加速力や空力なども数値に反映されるため、総合性のうを示す指針にもなつことだろう。

これらの企画に参加したさ料は、 軽自動車からボルトオンターボ&スーチャー仕様、タイムアタックSPLなどそのバラエティに富んだもの。

というわけで、チューニングカーの性能の大検証、その他内容も充実した号となっているので、是非手に取ってもらいたい!!

【0ー1000m 加速テスト計測結果】
※誌面には中間データやノーマルカーとの比較データも掲載!!
■ガレージGフォース ランサーエボリューション X
550ps/60kgm・・・22秒13
■フレンズ WRX STI
500ps/65kgm・・・21秒92
■ブリッツ 86 ボルトオンターボ
268ps/21kgm・・・26秒56
■スクリーン フェアレディZ(Z34) メカチューン
460ps/49kgm・・・23秒99
■フェニックスパワー R35GT−R
1072ps/124kgm・・・16秒97
■HKSテクニカルファクトリー スカイラインGT−R[BNR34]
568ps/68kgm・・・21秒08







自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る