MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/11/03
  • MotorFan編集部

大人が嗜むエンジン模型「1/6スケールCB750」 お手頃価格で発売【タミヤ】

11月11日(土)ごろ発売、4320円

このエントリーをはてなブックマークに追加
1/6 Honda CB750F エンジン
ホンダの名車CB750Fがプラモデルで復活。しかもエンジンだけ!その超精工な造形は、それを眺めるだけで酒の肴になるレベル。「1/6 Honda CB750F エンジン」は11月11日ごろに、タミヤから発売される。

インベーダーゲームが流行し、第二次石油ショックが起きた1979年、ホンダ・CB750Fも産声を上げた。低いハンドルによる前傾姿勢のライディングポジションや、輸出モデルのCB900Fを彷彿とさせるデザインも見どころであったが、コアなファンは搭載されている748ccの空冷4気筒エンジンに魅せられていた。

今回タミヤから発売される「1/6 Honda CB750F エンジン」は、かつて同社から販売されていたプラモデルキットの復刻版。空冷を象徴するシリンダーブロックのフィンや4つ連なったキャブレター、DOHC・4気筒・16バルブのシリンダーヘッドは細かな凹凸、ボルト類まで精密に再現している。プラスチックパーツはメッキ仕上げとブラックのカラー成形されており、めっきパーツにはクロームと艶消しの2種類を採用。エキゾーストシステムやエアクリーナー、駆動系といった周辺パーツもセットとなり、ブリーザーパイプにビニールチューブを用いるなど質感までこだわりことで、ファンも納得のリアルな仕上がりとしている。

なお、タミヤでは1/6スケールのZ1300エンジンも同時に発売する予定(4320円)。カワサキ党はこちらもチェックしておきたい。



1/6 Honda CB750F エンジン
2017年11月11日(土)ごろ発売
4320円

同時発売の1/6Kawasaki Z1300エンジン

自動車業界の最新情報をお届けします!


MotorFan Tech キャリア 求人情報

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
大阪モーターショー