MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/11/10
  • GENROQ編集部

フェラーリ・クラシケがより身近に。コーンズ・モータースが 国内初の「オフィチーナ・フェラーリ・クラシケ」に認定。

、コーンズ東雲と大阪の2拠点がが 国内初の「オフィチーナ・フェラーリ・クラシケ」に認定。

このエントリーをはてなブックマークに追加
フェラーリ・クラシケに認定された「コーンズ東雲」
年々、市場価値が上がり続けるフェラーリのクラシックモデル。それを実現できるのもフェラーリが自ら展開するフェラーリ・クラシケの存在があるからこそだ。フェラーリは、このプログラムをより広めようと、このほど世界の中から48のディーラーを認定、日本では、コーンズ東雲と大阪の2拠点が認定された。

既存するフェラーリのクラシックモデルにレストアや修理など、当時のオリジナルに忠実に復元などするフェラーリ・クラシケ。そのサービスをより広めようと、世界20カ国の市場で展開するディーラーのうち、48の正規ディーラーがフェラーリ・クラシケ認定ワークショップ、別名「Officina」(オフィチーナ:イタリア語でワークショップ)に指定された。そのうち日本では、「コーンズ 東雲サービスセンター」(東京・江東区)と「コーンズ 大阪サービスセンター」(大阪市・住之江区)の2拠点が日本で初めて取得した。

これにより指定されたディーラーは、フェラーリ・クラシケ鑑定プロセスを実行し、製造から20年以上経過したフェラーリ車両の適切な維持と修理の実施が許可される。各オフィチーナ・フェラーリ・クラシケは、マラネッロのファクトリーにあるフェラーリ・クラシケ部門から直接サポートを受けることが可能となり、フェラーリ・クラシケが展開するメンテナンスや修理、及び証明書の発行を専門に行うことができるようになる。もちろん在籍するメカニックは、そのためのトレーニングを受けることにより、適切な資格を有したフェラーリ・クラシケ・サービス・テクニシャンとして認められ、常時在籍が必須となるというから信頼性も保証されたようなものだ。

このオフィチーナ・フェラーリ・クラシケは、フェラーリ・クラシケ認定プロセスを通じて、車両価値の維持を保証し、さらにフェラーリがもつブランド力の技術的遺産とオーナーが所有するフェラーリ・クラシケ車両と認証への投資を保護する高品質のサービスを提供するプログラム。また、フェラーリ・クラシケ証明書の発行に向けて、主要部品およびコンポーネントの再設計が必要となった場合も、その作業の全てをフェラーリ・ファクトリーが実施する。


自動車業界の最新情報をお届けします!

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
大阪モーターショー