MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/11/13
  • MotorFan編集部

「ピレリカレンダー」 2018年版を発表。《動画あり》

今年のテーマは「不思議の国のアリス」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pirelli Calendar 2018 Duckie Thot
毎回、優れたアート性で話題となる「ピレリカレンダー」。その2018年版が、11月10日にニューヨークにて発表された。今年のテーマは”不思議の国のアリス”の再現。その世界観を一部、紹介しよう。

優れたアート性を強調して毎年話題となっている「ピレリカレンダー」の2018年版がニューヨークのマンハッタンセンターにおいて発表された。今回で45作目となるこのカレンダーは、イギリス人フォトグラファーのティム・ウォーカーによって、今年の5月ロンドンで撮影されたものだ。

今回は、豪華なセットとロマンティックなモチーフを用いた独特のスタイルで、イギリス文学の名作「不思議の国のアリス」をテーマに再現している。ルイス・キャロルのファンタジックなストーリーと、1865年の初版本に描かれたジョン・テニエルの挿絵からインスピレーションを得て制作したという、2018年版ピレリカレンダーには、ワンダーランドを演出する20の豪華なセットを舞台として28枚の写真が収められている。

ティム・ウォーカーはこう語る。
「私は、これまで非常にたくさん語られてきたアリスの物語について、あらためてもう一度最初から語れるように、ルイス・キャロルが抱いていたイマジネーションの発端に立ってみたかったのです。そして、これまでとは異なる原点を見出したかったのです」

ウォーカーは「不思議の国のアリス」に関する自身のアイデアを実現するため、著名あるいは新進気鋭のミュージシャンや俳優、モデルに政治活動家など18名を撮影している。キャスト全員が黒人となる今回のカレンダーは、イギリス人フォトグラファーのテレンス・ドノバンによる1987年版ピレリカレンダー以来2度目。ちなみに1987年版カレンダーには、当時16歳のナオミ・キャンベルや、モデル/作家/活動家のワリス・ディリー(Waris Dirie)らが登場して話題となった。



【動画】2018年版 ピレリカレンダー イメージ映像

自動車業界の最新情報をお届けします!


MotorFan Tech キャリア 求人情報

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
大阪モーターショー