MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > 三菱 > アウトランダーPHEV > 三菱アウトランダーPHEVに安全装備が充実した特別仕様車「Gリミテッドエディション」登場!
  • 2017/11/17
  • 遠藤正賢

三菱アウトランダーPHEVに安全装備が充実した特別仕様車「Gリミテッドエディション」登場!

「e-アシスト」を標準装備、誤発進抑制機能とパーキングセンサーをオプション設定

このエントリーをはてなブックマークに追加
三菱アウトランダーPHEV Gリミテッドエディション
三菱自動車工業は11月16日、ミドルサイズSUV「アウトランダー」のPHV仕様「アウトランダーPHEV」に特別仕様車「Gリミテッドエディション」を設定。同日より販売を開始した。

ベーシックグレード「M」をベース車として、衝突被害軽減ブレーキ「FCM」、車線逸脱警報システム「LDW」、レーダークルーズコントロールシステム「ACC」、オートマチックハイビーム「AHB」をセットにした「e-アシスト」を標準装備し、「セーフティ・サポートカー(サポカー)」に適合。

さらに、誤発進抑制機能(前進&後退時)「UMS」と、パーキングセンサー(フロント/リア)をメーカーセットオプション設定。装着車を「サポカーS・ワイド」に適合させた。

そのほか、100V AC電源(1500W)、ステアリングヒーター、自動防眩ルームミラー、雨滴感応オートワイパー、18インチラウンドリムタイプアルミホイール&225/55R18タイヤ(マッド&スノー)、LEDフォグランプを標準装備。装備を充実させながら、価格をベース車より166,968円高の3,826,440円に抑えている。

ボディカラーはホワイトパール、ブラックマイカ、スターリングシルバーメタリックの全3色。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る