MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/12/04
  • MotorFan編集部

MOTO GUZZI待望のアドベンチャー「V85」が本格スペックで登場

イタリアEICMAでお披露目のコンセプトモデル

このエントリーをはてなブックマークに追加
MOTO GUZZI・V85
イタリアのEICMA2017(ミラノ国際モーターサイクルショー)で発表されたMOTO GUZZI のコンセプトモデル「V85」。新開発エンジン搭載のアドベンチャー・ツアラーとして、「舗装路の終わりに到達しても、立ち止まることなく旅の醍醐味を味わえる」という触れ込みだ。この実に魅力的なモデルの登場に対して、会場は大きくザワついた……。(REPORT:大家伝)
MOTO GUZZI・V85
MOTO GUZZI・V85

かつてのパリダカ参戦車を現代的にアレンジ

正面から覗くV型エンジンが、MOTO GUZZIであることを証明している。

1921年以来という長い歴史を誇るイタリアンブランドであるMOTO GUZZI(モト・グッツィ)だが、2021年の100周年に向け、今後益々活気づいていくであろうと予感させるに十分なコンセプトモデルをEICMA2017で発表した。それが「V85」だ。

かつて販売されていた「Stelvio」の後継モデルという見方で良いと思われるが、少しクラシカルなルックスからはオフでのポテンシャルに期待値が高まる。
それもそのはず。1985年の「V65 Baja」、そして1986年の「V75 Baja」でパリダカにチャレンジした時代を知るファンにとって、完全にオーバーラップするルックスなのだから。そして1989年の「Quota 1000」にも通じるデュアルヘッドライトを装備するなど、歴史あるブランドらしいデザイン手法によってファン心理をくすぐる点も見逃せない。しかもLEDヘッドライトやフルデジタルインパネといった現代的装備によって、単なるクラシカルルックのモデルということではないという主張も感じられる。

さらにフレームは剛性構造を採用しつつ、スチールチューブによるしなりも併せ持った完全新設計。オフロードライディングの頑強さと適切な感触を作り出しているという。左側に湾曲した形状を取る美しい非対称のアルミニウムスイングアームによって、排気系レイアウトのための自由な空間を可能にしているとも。なお右側アーム内には新型シャフトドライブ&トランスミッションが収められていて、その車体右側から確認できるモノショックアブソーバはプリロードと減衰力の調整が可能だという。

新型エンジンももちろん見どころの一つ。もはやお家芸の域にあると言っても差し支えなさそうな、850cc空冷縦置き90°V型2気筒エンジンが搭載される。このエンジンは80HP(60kW/81.6PS)を発生させ、前出の新型シャフトドライブ&トランスミッションと組み合わされている。



V7 IIIシリーズにスペシャルVer.登場

MOTO GUZZI・V7 III CARBON

同じくショー会場で注目されていたのが、第3世代となったV7 IIIシリーズである。同シリーズには継続ラインナップされるStone、Special、Racerの他にスペシャルバージョンとしてCARBON、ROUGH、MILANOが加わる。

高級感とモダンなクオリティを融合させた「CARBON」は、ショートフェンダー、Alcantara®表皮&赤ステッチの専用シートを採用。フロントディスクキャリパー、サイドカバーのロゴ、燃料タンクのイーグル、そしてシリンダーヘッドカバーなどに赤を用い、マットブラックな車体を鮮烈に仕立てている。ちなみにMOTO GUZZI設立をイメージさせる1921台の限定生産モデルとなる。

ノビータイヤを装着する「ROUGH」は、スポークホイールを履き、フォークブーツを装着することでスクランブラー要素が際立っている。ステッチ付専用シート、アルミサイドカバーもスペシャルバージョンらしい仕様だ。
V7 IIIシリーズのラストは「MILANO」。クロームメッキ仕立てのマフラー、アルミフェンダーなどにより、都市部で存在感をアピールできる仕様となっている。

MOTO GUZZI・V7 III ROUGH
MOTO GUZZI・V7 III MILANO

自動車業界の最新情報をお届けします!

【全開テスト】 TOYOオープンカントリーの実力をダートで試す!

MotorFan Tech キャリア 求人情報

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る