MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/12/05
  • MotorFan編集部

このエンジンで燃費10km/Lアップ! 「新型トリシティ125」

BLUE COREエンジンを新たに採用し、2018年1月20日に発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

新設計フレームと新サスペンションの採用

高速域でも十分な強度と剛性を保つ新設計フレームは、従来よりもコンパクトなBLUE COREエンジンとの最適化を図ることで、フットスペースを拡大。リヤショックは新たにツインチューブ式を採用し、リヤタイヤも130mmとワイドなタイプを履くことでグリップ力をより高めている。

新型シートによる足着き性の改善

トリシティ125の車重は、ホイール&タイヤが大きい分、一般的な2種スクーターよりも20kg以上も重い傾向にある。ゆえに、しっかり車体を支えるための足着き性も重要な要素となる。新型はシート形状をシェイプすることで、シート高を15mmほどダウンするとともに、足元スペースのゆとりも確保した。

ヘッドライトをLED化

今回からヘッドライトバルブに、省電力・高照度のLEDを採用。ロービーム、3灯、ハイビーム2灯の計5灯構成は、高級感の溢れるフロントマスクを演出する。

12V電源も追加に!

フロントの小物入れにはスマートフォンやポータブル機器の充電に便利な12V・DC電源を新設。シート下トランクにはLED照明や2個のヘルメットホルダーも新たに設けている。また、グラブバーとタンデムフットレストの形状も変更し、リヤ周りの一体感を印象付けるデザインとしている。


■トリシティ125 ABS……432,000円

■トリシティ125 ……394,200円

●諸元一覧  〈 〉内はABS仕様車
・認定型式/原動機打刻型式:2BJ-SEC1J/E3V7E
・全長/全幅/全高:1,980mm/750mm/1,210mm
・シート高:765mm
・軸間距離:1,350mm
・最低地上高:165mm
・車両重量:159〈164〉kg
・燃料消費率:国土交通省届出値定地燃費値 46.2km/L(60km/h) 2名乗車時
WMTCモード値 43.6km/L(クラス1) 1名乗車時
・原動機種類:水冷・4ストローク・SOHC・4バルブ
・気筒数配列:単気筒
・総排気量:124cm3
・内径×行程:52.0mm×58.7mm
・圧縮比:11.2:1
・最高出力:9.0kW(12PS)/7,500r/min
・最大トルク:12N・m(1.2kgf・m)/7,250r/min
・始動方式:セルフ式
・潤滑方式:ウェットサンプ
・エンジンオイル容量:1.00L
・燃料タンク容量:7.2L(無鉛レギュラーガソリン指定)
・吸気・燃料装置/燃料供給方式:フューエルインジェクション
・点火方式:TCI(トランジスタ式)
・バッテリー容量/型式:12V, 6.0Ah(10HR)/YTZ7V
・1次減速比/2次減速比:1.000/10.208
・クラッチ形式:乾式, 遠心, シュー
・変速装置/変速方式:Vベルト式無段変速/オートマチック
・変速比 2.346~0.737:無段変速
・フレーム形式:アンダーボーン
・キャスター/トレール:20°00′/67mm
・タイヤサイズ(前/後):90/80-14M/C 43P(チューブレス)/130/70-13M/C 57P(チューブレス)
・制動装置形式(前/後):油圧式シングルディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ
・懸架方式(前/後):テレスコピック/ユニットスイング
・ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ:LED/LED
・乗車定員:2名

自動車業界の最新情報をお届けします!

【全開テスト】 TOYOオープンカントリーの実力をダートで試す!

MotorFan Tech キャリア 求人情報

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ムーニー粘度
ムーニー粘度計(ムーニービスコメーター)を用いて測定した未加硫ゴムの粘性の値を...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る