MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/12/13
  • MotorFan編集部

JR東日本・DeNAがレンタカー無人貸出サービスの実証実験を開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加
レンタカーの予約・受け渡しには、 「Anyca」のスマートフォンアプリとスマートキーデバイスを活用
JR東日本とディー・エヌ・エー(DeNA)は、DeNAが提供する個人間カーシェアリングサービス「Anyca(エニカ)」を活用し、JR東日本レンタリースの保有車両を無人で貸し出すサービスの実証実験を2017年12月18日(月)より開始する。

カーシェアリングが普及するなか、 より手軽に利用できる駅からの二次交通を整備し、ユーザーの利便性向上や地域の活性化につなげることを目的に、通常対面で行なっているレンタカーの貸出手続きを無人で行ない、利用ニーズや利便性についての検証を行なう。レンタカーの予約・受け渡しには、「Anyca」のスマートフォンアプリとスマートキーデバイスを活用する。

今回の実証実験の結果を通して、駅の周辺観光施設への二次交通の整備など、観光客や地域の顧客のさらなる利便性向上に向けた検討を行なうという。

レンタカー無人貸出サービスの実証実験 実施概要

1.実施内容 :
DeNAが提供する個人間でのカーシェアリングサービス「Anyca」上で、JR東日本レンタリースが所有する車両と、利用したい顧客とのマッチング行なう。無人貸出の車両を利用したいユーザーは、「Anyca」のスマートフォンアプリで事前に車両を検索・予約し、クレジットカードにて決済する。今回利用できる車両には、アプリで車両のドアの解錠・施錠ができるスマートキーデバイスを搭載することによって、対面での手続きなしに車両の乗り出しや返却が可能となる。
2.実施時期 : 2017年12月18日(月)~2018年6月末
3.実施箇所 : 新潟、 長岡、 越後湯沢、 新白河、 福島、 郡山のJR東日本レンタリースの店舗で各1台
4.提供車両 : 日産NOTE
5.料金設定 : 4,000円~/24時間(地域、 時期によって異なります)
6.対応OS : iOS(バージョン8.0以上)

自動車業界の最新情報をお届けします!

【試乗記】SUVの魅力をさらに引き出す ”TOYO オープンカントリー A/Tプラス”

MotorFan Tech キャリア 求人情報

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

東京オートサロン2018
モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る