MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/12/20
  • 「東新宿交通取締情報局」

2017年新設オービスは全部で6機!いずれも危険ポイントだけに要注意!【交通取締情報】

帰省&ウインタードライブ前にしっかりチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年もあとわずか。当情報局のまとめでは、とりあえず2017年に新設された固定式オービスは全部で6機となった。2018年からはいよいよ生活道路を中心に新世代オービスの増殖が予想されるが、従来型(LHシステム)も旧型とHシステムの撤去に伴い、ある程度は増えるハズ。まずは改めて今年の新顔をチェック!

☆新設オービスその1
所在地:東京都国立市
道路:中央自動車道18.5kp
機種:LHシステム
方向:下り
警戒ポイント:国立府中IC
以前から設置されていた上り線にLHが追加。大きなコーナーの途中だけど、見通しはいいし反対車線のLHも目立つから危険度はそれほどでもない。ただし、夜間は注意!

☆新設オービス その2
場所:愛知県新城市
道路:新東名高速 213.3kp
機種:LHシステム
方向:下り
警戒ポイント:新城IC
下り線の長篠設楽原PAを過ぎ上り線のPAの横で追い越し車線のみを狙っている(長篠設楽原PAは上下線で位置がずれている)。何故か1車線ネライだが基本的には追い越し車線がターゲットだ。

☆新設オービス その3
場所:愛知県みよし市打越町
道路:R153(豊田西バイパス )
機種:LHシステム
方向:東行き
警戒ポイント:天王台交差点
名古屋方面から豊田市へ向かう途中、みよし市の天王台交差点を過ぎた陸橋の先にLH。場所は違うが以前、旧ループコイル式オービスが設置されていたこともある危険ポイントだ。

☆新設オービス その4
場所:福井県福井市林町
道路:R416(藤島通り)
機種:LHシステム
方向:福井市街方面
警戒ポイント:重立北交差点
福井北ICから福井市街/国道8号線方面へ向かうR416が新設オービスの舞台になった。福井北ICのすぐそばの重立北交差点直後に「速度監視機 設置路線」の第1警告板が設置されている。この1警告板からLHシステムまでは約2㎞だ。

☆新設オービス その5
場所:宮城県大崎市三本木
道路:R4(国道4号線)
機種:LHシステム
方向:仙台市方面
警戒ポイント:手前の県道156号線への分岐交差点重立北交差点
R4を古川方面から仙台市へ向かう途中の、上り車線に2連LHが登場!県道156号線への分岐交差点から真正面に見える。そこからは600mしかないので、交差点での急発進は禁物!

☆新設オービス その6
場所:長野県塩尻市
道路:長野自動車道
機種:LHシステム
方向:下り
警戒ポイント:塩尻IC
元々Hシステムが設置されているポイントのわずか50m先に1車線ネライのLH。連続オービスで有名な阪神高速でさえ、ここまで近くはない。意図は不明だし2機とも稼働しているのかは不明だが、とにかく警戒レベルMAXで通過すべし。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る