MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/02/24
  • MotorFan編集部

街でよく見かける「ホンダ・タクト」、50cc界の”超優等生”【スクーター試乗レポ】

eSPエンジン+アイドルストップで抜群の燃費と走りを実現!

このエントリーをはてなブックマークに追加
PHOTO:渡辺昌彦/てつかたかし MAIN REPORT:佐川健太郎
最近、街でよく見かける50ccスクーターの筆答候補がタクト。2015年に、16年ぶりに復活したホンダが誇るこの人気モデルは、20万円を下回る価格ながらも、低フリクションエンジン&アイドリングストップといった最新鋭のエコな機能を備えた超優等生なのである。

ホンダTACT

17万8200円※ベーシックは16万5240円 (価格は2018年2月22日のものです)

※写真は2017年夏に撮影したものです。現在ラインナップする車体色はキャンディーノーブルレッド、ヘビーグレーメタリック-Uとなります。

■■実力分析結果■■
・加速力……………………………8Point
・最高速……………………………9Point
・実用性……………………………9Point
・コストパフォーマンス……8Point

中高速域の伸びは50㏄随一白モノ家電のような安心感

2015年に、16年ぶりに復活したタクトはベテラン世代には懐かしい響きだろう。エンジンと車体パッケージはダンクと共用としながら、日常的に使えるスタンダード・コミューターとしてのタクトのアイデンティティを継ぎ、幅広いユーザーに発信されている。

水冷eSPのパワーユニットもさることながら、シート座面を前後に拡張することで着座位置の自由度を高めるとともに、ステップフロアをフラットかつ前後長を最短で220㎜確保し、快適な居住性を実現するなど乗車時を想定したケアも抜かりがない。

その走りは50㏄クラスとしてはパワフルで、60㎞/hオーバーまでそれほど時間を要さない。車体もしっかりしていて、スロットル全開で飛ばしても安定感がある。とくに感心したのはコンビブレーキで、強力なリヤと穏やかなフロントの組み合わせが絶妙。万人が安心して扱えるブレーキフィールに仕上がっている。

20ℓの収納や燃費を抑えられるアイドリングストップ機能など、新世代モデルに相応しいユーザビリティが与えられている点もマル。角張ったデザインも含めて、長く愛用できる白モノ家電のような存在だ!(佐川健太郎)

佐川健太郎>>>
バイクジャーナリスト、「ライディングアカデミー東京」校長、日本交通心
理学会員などいくつもの顔を持つ。愛称はケニー佐川。

リヤブレーキを掛けると前輪にも適度に制動力を分配するコンビブレーキは、 ビギナーライダーに優しい機能。
縦長のパネルに指針式のスピードメーターをセット。液晶モニターには燃料計や時刻、距離を表示する。

ハンドル幅は約670㎜でこのクラスでは平均的。左ブレーキレバーにはパーキングロックを備える。
クラストップの4.5psを発揮する49㏄版のeSPエンジンは、水冷なので熱ダレしにくいのも特徴だ。

燃費走行に役立つアイドリングストップ機能を備えている(ベーシックを除 く)。スイッチでオン/オフ可能。
ウインカー一体のテールユニット。キャリアにはスタンド掛けで便利な取手 やU字ロック用の収納も用意。

後藤 武‘S IMPRESSION

作りの良さは一番
「今回乗った50cc3台は動力性能的にどれも近いレベルにあるけれど、走った 時の車体の剛性感やエンジン・駆動の滑らかなフィーリングなどはタクトが若干リードしている印象かな。計10色とカラバリも豊富だから選びがいがある」

後藤 武>>>
オートバイ誌クラブマン元編集長。 顔に似合わず繊細な感覚の持ち主で、各車の違いを読み取る。

Specifications
■全長×全幅×全高 1675×670×1035㎜ ■シート高 720㎜【705㎜】 ■車両重量 79㎏(装)【78㎏(装)】 ■総排気量 49㏄ ■エンジン種類 水冷4ストOHC ■最高出力 4.5ps(3.3kW)/8000rpm ■最大トルク 0.42㎏m(4.1N・m)/7500rpm ■燃費 56.4㎞/ℓ ■燃料タンク容量 4.5ℓ ■ブレーキ (前後)ドラム ■タイヤサイズ (前後)80/100-10
※【 】内はベーシック SPEC


2017-2018年 最新スクーターのすべて
モトチャンプ監修
大量試乗コメント付きスクーターバイヤーズガイド の 2017-2018年版。
スクーターを狙っている人必見の参考書!
「使い勝手リアル解剖」と称して、収納スペースの比較や燃費テスト、GPSロガーを用いた加速性能テストなど雑誌ならではの企画が目白押しです。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る