MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/01/02
  • 遠藤正賢

BMW M3/M4コンペティションにカーボン製パーツを満載した「Mヒート・エディション」が各15台限定で発売!

専用のブラック塗装された20インチ鍛造アルミホイールを装着

このエントリーをはてなブックマークに追加
BMW M4クーペ Mヒート・エディション(左)、BMW M3セダン Mヒート・エディション(右)
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は12月25日、3シリーズセダンおよび4シリーズクーペの超高性能モデル「M3セダン」および「M4クーペ」の上級グレード「コンペティション」をベースにした限定車「Mヒート・エディション」を設定。1月より各15台、計30台限定で販売開始し、2月より納車を開始することを発表した。

BMW Mパフォーマンス・カーボン・リア・ディフューザー

「M3セダン Mヒート・エディション」および「M4クーペ Mヒート・エディション」は、専用のブラック塗装された20インチ鍛造アルミホイールと、一部に軽量なカーボン素材を使用したMパフォーマンス・パーツを装着することで、モータースポーツモデルのような力強い存在感を主張。

さらに、内装にもブラックのメリノ・レザーシートや、ブルーセンターマークが付いたアルカンタラ製のスポーツステアリング、カーボンセレクターレバー、ステンレスペダルセット&フットレストなど、スポーティかつ高品質な装備を多数採用することで、ドライバーが車両を操作する歓びを最大限満喫できる空間を演出している。

ボディカラーは、BMW M社が手がける高品質なオリジナルカラーの中から、日光によってダークブルーから深みのあるターコイズに変化して輝く「BMWインディビジュアル・タンザナイト・ブルー・メタリック」を採用。サーキットに映えるスポーティさと、街中でも美しい鮮やかさを兼ね備えることで、新しいプレミアムスポーツの世界観を表現した。

いずれも右ハンドルのみ設定、価格は「M3セダン Mヒート・エディション」が13,610,000円、「M4クーペ Mヒート・エディション」が13,850,000円。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る