MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/01/05
  • 「東新宿交通取締情報局」

老いても元気!? 元祖オービスの侮れない実力!【交通取締情報】

システムは時代遅れでも、目立たない&レーダー探知機無効の手ごわさは健在だ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LH、そしてLS型などのハイテク版、そして最先端を行くセンシスSSSなど、確実に世代交代が進む固定式オービス。事実、旧型のループコイル式やレーダー式は現在、絶賛撤去中だが、それでもオービスの元祖、オービスⅢは未だに100機以上が全国で目を光らせていることを忘れちゃいけません!

カメラは銀塩式、しかも36枚でフィルム切れを起こすめんどくさいやつ!

国道43号線に設置されている横型のオービスⅢ。縦型、横型にかかわらず、向きを変えれば反対車線も狙えるという機動性も併せ持つ。

この旧型ループコイル式オービスが国内に導入されたのは、今を去ること40年前の1976年。アメリカはロッキード社が開発した「オービスⅢ」を日本の計測器メーカー、東京航空計器が輸入&販売したのがその始まりだ。つまり、「オービス」という名称はれっきとした商標なのだが、国内ではいつのまにか「自動速度取締機」の通称となってしまっている。

そのメカニズムは路面に埋設されたループコイルで速度を測り、設定速度を超えたクルマを約20m後方の本体に設置されたカメラで撮影するというもの(計測方法は下記を参照)。ここまでは最新型のLH、LS型に継承されている。

が、最新型と違うのが、銀塩式のカメラを使っているということ。しかも、入っているフィルムはたったの36枚しか撮れないから36回光ったら、あとはただの箱になってしまう。つまり、定期的なフィルム交換が必要となり、そのフィルムが回収されない限り、呼び出しは来ない。当然、撮影(無限)→電送というシステムのLHやLSに比べ、どうしても被疑者への通知が遅れてしまう。また、中央装置から速度の設定が行えるLHやLSに対し、オービスⅢはいちいち現場まで出向く必要がある。そんな手間を考えても、警察にとって、新旧交代は急務というわけだ。

ただし、最近、導入されている最新版は、デジタルカメラ、通信機能という、まさにLHやLSのメカニズムが移植されオービスⅢ歴代最強のスペックに進化している。設置数こそ少ないが、従来型にはなかったアンテナ(通信用)がついていたら、この最新版である可能性が高い。注意レベルを最大限に引き上げよう!

ダミーでも抑止効果抜群の不気味さも怖い!

姫路市砥堀の国道312号線に設置されているループコイル式オービスは、調査時点では中身は空だが、速度抑止機能はしっかり果たしている。

とはいえ、いまだに100機以上が現存し、改良された新しいヴァージョンも見かける、オービスⅢ。ループコイルを埋める手間はLHやLSと同じだが、道路上にアーチを設けなければいけないLHよりも設置は簡単だし中央装置との通信システムも必要がないというのも考え方によっては利点(シンプルイズベスト?)であることに間違いはない。

もちろん、いずれは消えゆく運命ではあるけれど、路肩や中央分離帯というクルマの走行には影響を与えない場所に設置されているため、例え稼働を中止したとしても、そこに置いておくだけでオービスⅢはドライバーにとって明らかに抑止力となる(LHやHも同様といえば同様だが、道路の頭上にあるため放置しておくと錆や金属疲労により部品が落下したりする恐れがある)。事実、現存する100機以上の中に、ダミーと思われるオービスⅢが相当数、あるのだ。

いずれにせよ、最新型に比べて格段に目立たないという手ごわさは健在。最近のレーダー探知機はGPS機能によりレーダー波を感知しなくても警告を発してくれるからループコイル式の強みは薄れてはいるが、「ついうっかり」まではカバーしてくれない。特に夜、闇夜に突然、現れるオービスⅢにはくれぐれも注意だ!

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る