MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/02/01
  • MotorFan編集部

ヤマハの原付二種スクーター「BW’S125」、新色登場&新排出ガス規制に適合

”オフロードテイスト”と”遊び心”を強調させ2月10日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
「BW’S125」 (ニューカラー/イエロー)
ヤマハ発動機株式会社は、個性的なクロスオーバーデザインで“遊び心”を刺激する原付二種スクーター「BW’S125」のカラーリングを変更、平成28年度国内排出ガス規制へ適合し、2月10日より発売する。

「BW’S125」 (ニューカラー/マットチタン)

2018年モデルは2色設定で、“オフロードテイスト”と“遊び心”をより強調したカラーリングとなる。

「マットチタン1(マットチタン)」は、チタンカラーとブラウンをロートーンで組み合わせることにより、力強さを演出し“オフロードテイスト”をより強調。
「ビビッドイエローソリッド2(イエロー)」は、ソリッドなイエローをメインにブラックと組み合わせ、アウトドアギアを感じさせることによる“遊び心”が強調されている。

なお、本製品の製造はヤマハモーター台湾で行われる。

「BW’S125」
・マットチタン1(マットチタン)
・ビビッドイエローソリッド2(イエロー)

●発売日
2018年2月18日

●メーカー希望小売価格
329,400円(本体価格305,000円/消費税24,400円)

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る