MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/02/13
  • G-WORKS編集部

当時本物!!  レイトンサニーをサーキットに復活させる!!

発掘!!グランドチャンピオンシリーズ・マイナーツーリング車両

このエントリーをはてなブックマークに追加
この由緒ある貴重な車両を、またサーキットを走らせてやりたい!!連載企画のスタートです♪
当時の人を熱狂させた「富士グランドチャンピオンシリーズ」。良く略して”グラチャン”と言われた伝説のレースシリーズ。その中の一つのレース「マイナーツーリング」では、レーシングドライバーの登竜門、そして当時の男たちのプライドをかけて行われていた…数々の伝説や名レースが記憶に刻まれ、当時を思い起こさせたレプリカ車両も製作されるほどだが、なんとそのレースを走っていた本物のマイナーツーリング車が発掘されたのだ!!

な、なんと伝説のドライバー、当時F1に最も近いとされた故・萩原光選手の当時(だと思う)のままのステッカーが貼ってあった!!このマシンを駆っていたドライバーが影山正美さんということもあり、貼ってあるのでしょうがコレはヤバいくらい貴重です!!

G-ワークスでは貴重なクルマを発見!!見る人が見ればその車両が本物で有り、当時現役で走っていた車両だと気づく!! 1988年富士フレッシュマンシリーズ・TS1300のナンバー16番レイトンハウストリイサニー(B310サニー)の実物車だと思われるもの。影山正美選手がドライブした車両だ!!

詳しくは2018年2月21日発売G-ワークス4月号に掲載。この車両を復活させる連載企画となるから見逃さないでね♪

自動車業界の最新情報をお届けします!

関連キーワード


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る