MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/03/01
  • MotorFan編集部

Z800より20kg軽い=運動性能お墨付き! 「Z900」が 日本で発売【カワサキ】

水冷4気筒の948cc、価格は950,400円

このエントリーをはてなブックマークに追加
筋骨隆々としたマッチョなスタイリングで好評のZシリーズに948ccエンジンを搭載した「Z900」が4月2日に発売されることが発表された。Z1000はもちろんZ800よりも軽量化されたボディや、パワフルな125psエンジンが盛り込まれた注目のニューモデルである。(REPORT:北秀昭)

過激な走行フィールと個性的なフォルムを追求したZシリーズの最新モデル「Z900」の国内仕様が4月2日に発売となる。Z900は「Z800」の後継車として開発された、欧州で人気のあるモデル。エンジンは新設計の水冷並列4気筒DOHC4バルブ948ccを搭載。今回登場する国内版は、すでにリリースされている欧州版と同じ最高出力、125ps/9500rpmを発揮。街中でも扱いやすい図太い低中速トルクに加え、鋭いスロットルレスポンス&高回転域まで心地良く吹け上がるパワーフィーリングが特徴である。

Z900を語る上で欠かせない存在が、兄弟モデルのZ1000と、そのキーワードとなる「Sugomi(凄み)」である。Z1000は、国内では圧倒的な迫力を持つ「Sugomi」のあるスタイリングと、スロットルを開けるほどに心が高鳴る「Sugomi」を効かせたパフォーマンスを兼ね備えている。今回登場したZ900も細部に到るまでその意思を継承。五感を刺激するスーパーネイキッドとして完成を迎えた。

パールミスティックグレー×メタリックスパークブラック
キャンディパーシモンレッド×メタリックスパークブラック

Z900とZ800のパワー&トルクカーブの比較。低速域~高速域に到るまで、全領域でZ800を上回っている。
鋭いスロットルレスポンスで力強く吹け上がる948ccの水冷4ストローク並列4気筒エンジンを搭載。写真はシリンダーとピストン。
軽い操作感とバックトルクリミッター機構を備えたアシスト&スリッパークラッチを装備。

超軽量な新設計の鋼管トレリスフレームを採用

フレームはスーパーチャージャー搭載モデル「Ninja H2」や「Ninja H2R」にも採用された、新設計の鋼管トレリスタイプ。Z1000に導入されたアルミ製バックボーンフレームやZ800の鋼管バックボーンフレームとは全く異なる構成となっており、軽量&スリムな車体とダイレクトな操作フィーリング、また意のままに操れるコントロール性能を実現している。ちなみにZ900の鋼管トレリスフレームは、大幅な軽量化にも貢献。車両重量で比べた場合、Z900=210kg、Z1000=220kg、Z800=231kgとなっており、この圧倒的な軽さが俊敏なフットワークの要となっている。


Zならではのマッチョなスタイリング




スーパーネイキッド・Zシリーズならではの筋肉質で斬新なクラウチングフォルムも健在。フロントマスクを引き締めるコンパクトなデュアルヘッドライトを搭載したビキニカウル、「Z」の文字が浮かび上がるLEDテールランプ、視認性に優れた多機能インストゥルメントパネル、確実なシフトチェンジをアシストするギヤポジションインジケーター、スポーティな印象を高めるシフトアップインジケーターなど豪華な装備が目白押し。

操作性とスポーツ性を両立させたポジショニング


ポジションはコントロール性と快適性を両立したアップライトなものに設定。Zらしいスタイリングと高い操作性に貢献するワイドでフラットなハンドルバー、幅広いライダーの安心につながる優れた足着き性を誇るシート、5段階の調整ダイヤル付きのクラッチレバー&ブレーキレバー、ETC2.0車載器キットなど、ゴージャスさと利便性を兼ね備えたアイテムが随所に盛り込まれている。

スポーツ性抜群の17インチホイールを採用


125psのエンジンパワーを受け止める、強靭で豪華なABS搭載済みの足周りにも注目。フロントにはワインディングでの軽快なハンドリングと街乗りでの快適性を両立するφ41mmの倒立フォーク、φ300mmペタルディスクを装備したディスクブレーキを採用。リヤはバネ下荷重を抑え、軽快な取り回しを実現するアルミ製スイングアーム、高い快適性とスポーツ性能を併せ持つホリゾンタルバックリンクリヤサスペンションがチョイスされている。前後ホイールは軽量かつ高剛性な星型5本スポーク形状の17インチがセット済みだ。

自動車業界の最新情報をお届けします!

関連キーワード


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る