MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/03/06
  • MotorFan編集部

街もツーリングも余裕の走り!「Vストローム650/XT ABS」がマイチェン【スズキ】

「Vストローム650 ABS」は3月16日、「Vストローム650XT ABS」は3月26日より発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
Vストローム650 ABS 車体色:パールグレッシャーホワイト (YWW)
スズキ株式会社は、街中から高速道路、山岳路まで、長距離ツーリングを快適に楽しむことができる、 スポーツアドベンチャーツアラーのVストロームシリーズをマイナーチェンジし、「Vストローム650 ABS」を3月16日より、ワイヤースポークホイール仕様の「Vストローム650XT ABS」を3月26日より発売することを発表した。
Vストローム650XT ABS 車体色:チャンピオンイエローNo.2 (YU1)

●主な変更点

・カラーリング及びデカールの変更
・車体色:3 色
黄「チャンピオンイエローNo.2」(YU1)
黒「グラススパークルブラック」(YVB)、
白「パールグレッシャーホワイト」(YWW)
※主要諸元、メーカー希望小売価格に変更は無い。

● Vストロームシリーズの主な特長

1988年発売の野性的で力強いスポーツアドベンチャーツアラー「DR‐BIG」のDNAを継承した、シリーズ共通イメージのスタイリングと縦型2灯ヘッドライトが大きな特徴。
645cm3 V型2気筒エンジンは 低回転域での鼓動感や、中回転域の力強い立ち上がりから高回転域までのスムーズな出力特性を持つ。最高出力は51kW/8,800rpm、最大トルクは61Nm/6,500rpm。燃費性能は燃費性能35.5km/L※1)を実現している。

2段階から選択可能なトラクションコントロールは、前後輪の速度、スロットルポジション、クランクポジション、ギヤポジションの各センサーの情報により、リヤタイヤのホイールスピンを検出した 際、速やかにエンジン出力を低減。エンジン出力をより効率よく路面に伝達することが可能となり、快適なライディングを楽しめる。※2

Vストロームが備える便利機能の一つが「ローRPMアシスト」である。発進時や低回転走行時に、エンジン回転数、ギヤポジション、スロットル開度等の情報を用いて、エンジン回転数をわずかに上げるというもの。発進・停車を繰り返す市街地走行などでの操作性を向上できる。

シリーズ共通の装備として、広い前方視界を確保する快適な乗車姿勢と、高さを3段階に調整できる大型可変ウインドスクリーンを備える。また、快適な座り心地と足つき性を実現するため、スリムな形状のシートと燃料タンクを採用。燃料タンクは20Lもの容量を確保し、アドベンチャーバイクとして十分な航続距離を確保している。
また、ホイールはアルミ製キャストを装着した標準車の他に、ワイヤースポークホイール仕様車をも設定。


※1 国土交通省届出値:定地燃費値(60km/h)2名乗車時。定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消 費率です。燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。
※2 トラクションコントロールは、あらゆる条件下で後輪のスリップ(スピン)を完全に制御したり転倒を防止したりするものではありません。

<Vストローム650 ABS(DL650AL8)>
・メーカー希望小売価格:907,200 円(消費税抜き 840,000 円)
・発売日:2018 年 3 月 16 日

<Vストローム650XT ABS (DL650XAL8)>
・メーカー希望小売価格:950,400 円 (消費税抜き 880,000 円)
・発売日:2018 年 3 月 26 日

* 価格(リサイクル費用を含む)には、保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う費用は含まれない。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る