MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/03/12
  • 遠藤正賢

707hp・89.2kgm! ジープ・グランドチェロキー史上最強最速「トラックホーク」、日本上陸。

スーパーチャージャー付き6.2L V8を搭載、0-60マイル3.5秒、最高速度290km/hのモンスターSUV

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジープ・グランドチェロキー・トラックホーク。ボディカラーはビレットシルバーメタリックC/C
FCAジャパンは1月25日、ラージサイズSUV「ジープ・グランドチェロキー」に、オフロード性能のみならずレーシングトラックにおける走行性能をも追求した超高性能モデル「トラックホーク」を追加。同日より受注を開始した。
ジープ・グランドチェロキー・トラックホークの運転席まわり

フロントに搭載される6.2L V8スーパーチャージャー付きエンジンは707hp・89.2kgmを発生。0-60マイル3.5秒、最高速度290km/hものハイパフォーマンスを誇る。

足回りには、ブレンボ製フロント6ピストン・リヤ4ピストンのブレーキキャリパーおよび大径ディスクブレーキ、ビルシュタイン製可変減衰力機能付(アダプティブダンピング)サスペンション、295/45ZR20のピレリ製「BSW ALL SEASON」を装着し、その動力性能に見合った操縦安定性と制動力を確保している。

全9色のボディカラー

エクステリアには大開口タイプのフロントバンパーやリップスポイラー、イエロー塗装を施したブレーキキャリパーを備え、高性能モデルとしての存在感を主張。ボディカラーはビレットシルバーメタリックC/C、ブライトホワイトC/C, ダイアモンドブラッククリスタルP/C、グラナイトクリスタルメタリックC/C、アイボリートライコート、レッドライン2コートパール、ライノーC/C、トゥルーブルーP/C、ヴェルヴェットレッドP/Cの全9色を設定した。

ジープ・グランドチェロキー・トラックホークのフロントシート

インテリアは標準のスエード・ナッパレザー(ブラックまたはブラック/セピア)のほか、ラグーナレザーシートも用意。さらに、Apple CarPlay、Android Autoに対応する第4世代「Uconnectシステム」を搭載し、インフォテインメント機能を充実させている。価格は12,300,000円。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る