MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/03/12
  • 遠藤正賢

最高5人までフルフラットで車中泊できるメルセデス・ベンツVクラス「V220dマルコポーロホライゾン」注文受付開始!

ポップアップルーフに3列目フルフラット機能、前席230°回転機構を専用装備

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルセデス・ベンツV220dマルコポーロホライゾン
メルセデス・ベンツ日本は1月22日、FRフルサイズミニバン「Vクラス」に新グレード「V220dマルコポーロホライゾン」を追加。同日より注文受付を開始した。納車は7月頃より開始予定。
快適な就寝スペースを確保するポップアップルーフ

163ps・38.7kgmを発する2.2L直4直噴ターボディーゼルエンジンを搭載する「V220dアバンギャルドロング」をベースに、ルーフ上にポップアップルーフを専用装備することで、車内とは別にフルフラットな就寝スペースを確保。ポップアップルーフ内には2名まで使用可能なベッドと読書灯を備えており、快適な時間を過ごすことができる。

ゆとりあるレイアウトを可能とするフルフラット機能付ベンチシート

3列目シートにはフルフラット機能を採用し、車内に広々としたフラットなスペースを確保しており、就寝時は最大3名まで使用可能。さらにアンダーシートボックスも備え、足元に充分な収納スペースを用意している。

専用のシートアレンジを可能とした前席の回転式シート

そして、運転席および助手席には最大230°回転する機能を採用し、前席を回転させることで後席対面式のゆとりあるレイアウトを可能とした。

安全装備も充実しており、追突のリスクを低減するレーダー型衝突警告システム「CPA(衝突警告システム)」、最適な車間距離を自動で維持するとともに先行車が停止した場合は減速して停止する「ディストロニック・プラス」、ドアミラーの死角範囲をレーダーによってモニターして危険性を警告する「ブラインドスポットアシスト」、車線逸脱をステアリングの微振動で警告する「レーンキーピングアシスト」、危険を察知した際に安全装備の効果を最大限に高める「PRE-SAFE」などを含む「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備。

さらに、長時間走行時のドライバーの疲労や眠気を70以上のパラメーターで検知して注意力低下を警告する「アテンションアシスト」、走行中の横風に対して車両片側のブレーキ制御を行うことでより安定した走行をサポートする「クロスウインドアシスト」を装備している。

右ハンドルのみの設定。価格は8,460,000円。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る