MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ホンダ|HONDA
  4. インスパイア

ホンダの隠し球はインスパイアコンセプト!【北京モーターショー2018】

  • 2018/04/25
  • ニューモデル速報
このエントリーをはてなブックマークに追加
北京モーターショーにてワールドプレミアされた、インスパイアコンセプト

ホンダは北京モーターショーにて、中国専売EVコンセプトカーである「理念EVコンセプト」に続くワールドプレミアカーとして、「インスパイアコンセプト」を発表した。

二階まで人が鈴なりで注目度の高さを感じさせる発表前のホンダブース。中央でヴェールがかけられているのがインスパイアコンセプト。
理念EVコンセプトに注目が集まる中、中国の主力車種であるセダンモデルの起爆剤としてホンダが投入したのは、中国プレミアとなるアコードハイブリッドと、そしてインスパイアコンセプトの2台。インスパイアコンセプトについては、事前で公表されていたのは「新型セダンコンセプトモデル」ということのみ。ステージでも発表まではヴェールがかけられ、まさに北京モーターショーにおけるホンダの隠し球という存在だった。

9連(!)LEDヘッドライトがインスパイアコンセプトの特徴。このまま市販化されるだろうか。
ヘッドライトはレジェンドのジュエルアイLEDヘッドライトを思わせるマルチLEDが採用され、それをラインLEDで力強く囲んで目力をアピール。アコードにも通じる雰囲気を漂わせながら、グリルとは独立したバンパー開口部でスポーティなムードを漂わせる。ちょっとした懐かしさを感じさせる「インスパイア」の車名とともに注目したいクルマのひとつだ。

2018年North American Car of the Yearを受賞した新型アコード。そのハイブリッドモデルが中国プレミア。
手前から、アコードハイブリッド、理念EVコンセプト、インスパイアコンセプト。北京モーターショーでのホンダの主役だ。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ