MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/05/03
  • 「東新宿交通取締情報局」

続報! 長野道H&LHのダブルオービスのその後を追う!【交通取締情報】

この目隠しされちゃったHシステムは、実在する!w

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年11月に当サイトで報告した、長野道塩尻IC付近のWオービスの話題。既設Hシステムのわずか50m後方にLHが新設されるという冗談みたいなお話だったが、改めて調査したところ、Hシステムはごらんのとおりの目隠し状態。本来なら撤去されるはずなのだが、なんで?

LH新設時、既設Hは生きていたのか?

LHが新設されたのは昨年秋。メーカー(三菱電機)の撤退(製造&販売中止)により撤去対象となっているHシステムの代替えだから、Hは当然、速やかに撤去されると思われたが、結局、半年経っても残ったまま。まさか違反車からWで罰金を取ろうとしたのか? というのは完全な冗談だが(連続して起こった違反行為はひとつの違反となる)、未だに撤去されずに現状ではレーダー、ストロボ、カメラ部分にカバーがかけられただけ。なんで撤去しないんだろう?

これはたぶん、だが、予算の問題、あるいは工期の遅れ等で、とりあえずカバーをかけておこうということになったのではないか? というのが大方の見方だ。

いずれにしても、少なくともこれでWで捕まっちゃうんじゃないか?という恐怖からは逃れられることは間違いない。ほんと、紛らわしいことはやめてほしいです。

最新交通取り締まり情報はこちら!

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
パワードリフト
旋回中に駆動力をかけてドリフトさせることをいう。FR車において、前後輪の横滑り...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る