MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/04/30
  • 遠藤正賢

スバル・レヴォーグ/WRX S4が一部改良、アイサイトのプリクラッシュブレーキ制御が進化!

レヴォーグにスバル60周年特別記念車「1.6GTアイサイト・スマートエディション」を設定

このエントリーをはてなブックマークに追加
スバルWRX S4 2.0GT-Sアイサイト
スバルは4月27日、ミドルラージワゴン「レヴォーグ」およびセダン「WRX」を一部改良。レヴォーグを6月1日、WRXを6月7日より販売開始することを発表した。

レヴォーグおよびWRXのCVT車「S4」全車に標準装備される予防安全技術「アイサイト」のプリクラッシュブレーキ制御を改良。アイサイトの認識対象が、車両と同一方向に進行する歩行者や自転車の場合、減速制御の作動タイミングを早期化することで、衝突回避の可能性を向上させた。

また低速走行中、前方に障害物がある状態で誤ってアクセルを踏み込んだと判断した場合には、プリクラッシュブレーキを作動させることで、衝突回避をアシストする。

スバルWRX STIタイプS

そのほか、レヴォーグのトップグレード「STIスポーツ」に、メッキドアハンドルとピアノブラック調ステアリングベゼルを新たに採用。「WRX」の6速MT車「STI」にはサンルーフを新たにメーカーオプション設定した。

価格はレヴォーグが2,862,000~4,050,000円、WRX S4が3,369,600~3,736,800円、WRX STIが3,866,400~4,060,800円。

スバル・レヴォーグ1.6GTアイサイト・スマートエディション

レヴォーグにはさらに、スバル60周年特別記念車として「1.6GTアイサイト・スマートエディション」を設定。

スバル・レヴォーグ1.6GTアイサイト・スマートエディションのインテリア

「アイサイトセーフティプラス」を標準装備し、ブラックベゼル付ヘッドランプやダークメッキ+ブラック塗装のフロントグリル、ブラックカラードドアミラー、アルミパッド付スポーツペダルなどを追加しながら、ベース車の「1.6GTアイサイト」より86,400円アップの2,948,400円に抑えたお買い得な価格としている。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...
パワードリフト
旋回中に駆動力をかけてドリフトさせることをいう。FR車において、前後輪の横滑り...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る