MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/05/13
  • MotorFan編集部

ニュル24時間レースにダブルエントリーしている佐々木孝太選手に聞く

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年はRING RACING with NOVELチームの2台でニュルブルクリンク24時間レース・SP3クラスにダブルエントリーをしている佐々木孝太選手。スバル/STIチーム時代を含め、豊富なニュルブルクリンクの経験を買われ、まさに大車輪の活躍だ。
 残り4時間となったところでドライバー交代を終えた佐々木選手に話を伺った。

--今年のニュルですが、ずっと乗っていませんか?
佐々木:
ほんとですよね。すでに6、7、8スティント(10時間くらい)乗ってるかな?
42号車のRCFは、ファーンバッハー兄弟と吉本大樹選手と自分のチームで上を狙っていく体制なんだけど、ファーンバッハー兄弟の体調が悪くなってしまって、乗車回数が増えたんですよ。
43号車のCCS-Rは、日本人チームのヘルプということでエントリーしたのですが、コースがかなりヘビーコンディションになってしまい、彼らの経験を考えると危ない条件だったので、43号車の乗車回数も増えました。

--雨の様子はいかがでしたか?

佐々木:
走る周によってまったくコンディションが違うので、かなり大変でした。クルマも2台の性能とかタイヤの太さも違ったり、合わせていくのは大変でしたね。ちょっと疲れました。

--途中、カルロ選手が乗るWRX/STIが近くにいたことは知っていましたか?

佐々木:
本当ですか!? 全く知らなかったです。順位も近かったんですか? 一つ後ろ? いやぁ、知らなかったです。でも、こういうコンディションはスバルにとってはいいですよね。

--かなり迫ってきていましたね。

佐々木:速かったでしょ? まあ、それはともかく、こんなおじさんドライバーにこれだけのスティントを任せてもらえるのはありがたいことですよ。残りも頑張りますよ!

  ★  ★  ★
若干お疲れの表情だった佐々木孝太選手。
残りのスティントも頑張ってほしいと思います!

(F WATANABE)

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る