MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/05/14
  • MotorFan編集部

7000rpmで過激なキャラが顔を出す!! CB1000R試乗レポ/ホンダ

最新電子制御を搭載するスプリントツーリング向けの実力派!

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年、EICMA2017(ミラノショー)で世界初公開されて注目を集めた極めてホットなネイキッドモデルCB1000R に試乗した。ミュゼオ御殿場で開催された報道試乗会。そこには同125と250も顔を揃え、一気に充実したシリーズ完成への戦略も披露されていた。
REPORT●近田茂(CHIKATA Shigeru) PHOTO●山田俊輔(YAMADA Shunsuke)

ホンダCB1000R ……1,636,200円

 先ずは写真を見て欲しい。ホンダファンならずもCB1000Rに熱い視線を送ってしまうのはそれなりのワケがある。何よりもそのデザインには力があるからだ。物言わぬ佇まいの中にも、秘めたるパフォーマンスが本物である事が、キチンと伝わってくる。カタログのキャッチコピーには、「トラディショナルと最先端の融合による巧みな進化」と記されていた。まさにスーパーネイキッド。ホンダの意欲作だ。
 古い言い方をすればレプリカ系ネイキッドと呼んだ記憶もあるが、今やレトロ系、レジェンド系等数あるネイキッドの中でも完全に主流となりつつある斬新かつ人気のカテゴリー。ネイキッドながらも極めてエキサイディングな乗り味を誇っている。裏話をすれば、ホンダは“CB”というホンダドリームを象徴するブランドネームをどうすべきか悩みに悩んできたが、ようやく靄の中を抜け出してリリースしたひとつの回答をここに見ることができるのだ。

「Neo Sports Cafe Concept」を基に製品化したこのモデルは、マスの集中化や車体の軽量化を徹底。スポーツ性を高め、スロットル・バイ・ワイヤーシステムの採用で4つの走行モードがチョイスできる。降雨や街中を穏やかに安心して走れる、郊外は程よいパワー感で、サーキットではエキサイティングにという出力特性の違いを楽しめる。
でも、そんな機能面の凄さ以上に、メーカー開発陣の想いや作り手のこだわりが判りやすく巧みに表現された仕上がりの素晴らしさに魅せられてしまう。ギュッと塊感のある凝縮されたスタイリング、2室構造マフラーの迫力ある造形。アルミプレスにヘアライン加工が施されたラジエターシュラウド等々。

 早速跨がると、若干腰高で上体が微前傾となるライディングポジションが絶妙に決まる。下半身とバランスのとれたスポーティな乗り味と通常走行の快適性もカバー。それは掛け値なしに心地よい。発進時に気づかぬ程度にアイドルを高めてくれるアシストや、クラッチミート後のスムーズな回転フィーリングはとてもジェントル。その一方で7000rpmを超えてから発揮される本領は本当に凄まじい。だからこそ絶対的なユトリを覚える穏やかな心持ちと、それが控えるワクワク感を携えて走れる雰囲気が何とも贅沢。若々しい気分になれることも請け合いだ。
実際、少し低めに設定されたギヤレシオは、常用域での動力性能でCBR1000RRのそれを凌ぐ実力がある。本気を出せば何時でも強烈なパンチ力を発揮。繰り返すようで恐縮だが、7000rpm前後のレスポンスは胸のすく思いがする。軽妙に身をひるがえすハンドリングの素直さも絶妙でサスペンションの作動性も抜群。

 たまのオフに、少し早起きして混み始める前にお気に入りの峠まで、サクっとスプリントツーリング。美味しいモーニングコーヒーで一服して昼には戻ってくる。そんな楽しみ方がお似合いではないか。バイクライフのひとつとの形としてとっても贅沢なシーンを演出できることは間違いなく、相棒にするに相応しい存在感には正直憧れてしまうほどであった。


自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る