MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/05/15
  • MotorFan編集部

日本の道路事情にジャスト! 「GSX-S750」 試乗レポ/スズキ

400クラスのサイズ感が好印象

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディテール解説

ペタルタイプのディスクがダブルでフローティングマウントされたフロントブレーキにはNISSIN製の4 ポット対向ピストンキャリパーをマッチ。ラジアルマウントされている。
ダイヤモンドタイプのフレーム、フロントフォークには倒立式をマッチ。減衰力とスプリングセット荷重の調節ができる。若干アップしたコンチハンを装備。ステアリングの切れ角は33度。
リジッドマウントされたエンジン。エンジンブロックも車体剛性メンバーになる。ストリート用にチューニングされたGSX-R 直系の水冷DOHC16バルブ4 気筒。スズキ・デュアル・スロットル・バルブを備えインジェクターはロングノーズの10孔式を採用。6速ギヤはハイギヤードをキープするも全体のレシオをローギヤード化して俊敏な動力性能を発揮する。
右サイド後方にハネ挙げられてフィニッシュするマフラー。おむすびの様な断面形状のデザインには、バンク角を妨げない配慮が感じられる。
ボトムリンク式のモノショックをマッチしたスイングアーム式のリヤサスペンション。
軽くアップしたバーハンドル。幅は広すぎず、アップライトな姿勢となるライディングポジションはネイキッドの標準型と言えるフィーリングだ。
モノクロ液晶表示式の1パネルディスプレー。デジタル表示の速度計を中心に、上は右側に棒グラフが伸びていく回転計、右に水温計やトラクションコントロールの表示とギヤボジションインジケーター。左に時計、下はオドやトリップと燃費等、そして燃料計。
ハンドル左側のスイッチ類。グレーのモード切り替えスイッチで、3モードトラクション・コントロール・システムが操作できる。メーター内の表示で1はスポーツライディング。2は一般的な街中走行向け。3は降雨時等、グリップの悪い路面向け。もちろんシステムをOFF することもできる。
ハンドル右側のスイッチ。赤はキルスイッチ、下が始動用スイッチ。操作はワンプッシュするだけで良い。中間はハザードスイッチだ。 ・両脇にサブランプを従えた異形ヘッドランプが前方への睨みを利かせている。ウインカーレンズも透明系だが、中の光はオレンジ色。メーターと一体化されたカウルの造形が斬新。
両脇にサブランプを従えた異形ヘッドランプが前方への睨みを利かせている。ウインカーレンズも透明系だが、中の光はオレンジ色。メーターと一体化されたカウルの造形が斬新。
大胆に撥ね上げられてフィニッシュするシートレールと、その下方中央から後方へおりてくるステーにウインカーとナンバーが組つけられている。
覧の通り若干両足の踵が地面から離れるが足付き性は悪くない。シート高は820mm 。ステップがふくらはぎに当たるがそれほど気にはならなかった。

主要諸元

型式 2BL-C533F
全長 / 全幅 / 全高 2,125mm / 785mm / 1,055mm
軸間距離 / 最低地上高 1,455mm / 135mm
シート高  820mm
装備重量 212kg
燃料消費率 国土交通省届出値:定地燃費値 ※3 29.3km/L(60km/h) 2名乗車時
WMTCモード値 20.1km/L(クラス3、サブクラス3-2) 1名乗車時
最小回転半径 3.0m
エンジン型式 / 弁方式 R749・水冷・4サイクル・直列4気筒 / DOHC・4バルブ
総排気量  749cm3
内径×行程 / 圧縮比 72.0mm × 46.0mm / 12.3
最高出力 83kW〈112PS〉 / 10,500rpm
最大トルク 80N・m〈8.2kgf・m〉 / 9,000rpm
燃料供給装置  フューエルインジェクションシステム
始動方式 セルフ式
点火方式 フルトランジスタ式
潤滑方式 ウェットサンプ式
潤滑油容量 3.9L
燃料タンク容量 16L
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1速 2.785
2速 2.052
3速 1.681
4速 1.450
5速 1.304
6速 1.148
減速比(1次 / 2次) 1.857 / 2.529
フレーム形式 ダイヤモンドフレーム
キャスター / トレール 25°/ 100mm
ブレーキ形式(前 / 後) 油圧式ダブルディスク(ABS) / 油圧式シングルディスク(ABS)
タイヤサイズ(前 / 後) 120/70ZR17M/C(58W) / 180/55ZR17M/C(73W)
舵取り角 左右 33°
乗車定員 2名
排出ガス基準 平成28年国内排出ガス規制に対応

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る