MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/05/23
  • MotorFan編集部

スズキ、V型6気筒325馬力!の新大型船外機を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
二機搭載された「DF325A」大型船外機
スズキ株式会社(以下スズキ)は、5月16日から新型の船外機「DF325A」を日本国内での販売を開始した。レギュラーガソリン仕様ながら325馬力を発揮する最新鋭の大型船外機だ。

スズキのレギュラーガソリン仕様船外機では最高の出力を発揮する「DF325A」

2015年4月に船外機発売開始50周年を記念し「スズキ船外機50年の歩み」を発行

 クルマとバイクのイメージが強いスズキだが、スズキマリンの船外機も2015年に50周年を迎えた伝統あるスズキ製品だ。
 そのスズキマリンで販売される新型の船外機が、5月16日から日本でも販売が開始された。

 スズキマリンのフラッグシップ船外機は「DF350A」で、排気量4390cm3(4390cc)の4ストローク水冷V型6気筒24バルブ形式で、ハイオクガソリンを使用し12.0:1という高圧縮比から350馬力を絞り出す高性能機。

 それに対し、今回リリースされた「DF325A」はレギュラーガソリン(オクタン価91相当)対応とすることで、国内の大型船外機ラインナップをさらに強化していくという狙いもある。
 基本諸元は「DF350A」を踏襲し、使用燃料をレギュラーガソリンとすることで325馬力を発揮。これはスズキのレギュラーガソリン仕様船外機では最大出力となっている。
 
 また、優れた加速性と直進安定性を実現したスズキ独自の二重反転プロペラ「スズキ・デュアルプロップシステム」。外部の冷気をエンジン内部に効率的に取り込むスズキ独自の「ダイレクトインテークシステム」や「スズキ・デュアルルーバーシステム」。常にスムーズで確実なシフト操作と素早く正確なスロットルコントロールを実現する電子スロットル「スズキ・プレシジョンコントロール」などの仕様は「DF350A」から変更はない。
 
 スポーティーで躍動感のある先進的なスタイリングとともに、さまざまな用途の大型ボートをもつユーザーに向け、最新技術を備えたスズキの大型船外機の拡販を図っていく。

ホワイト
ブラック

諸元
機種名:DF325AT
全高(X/XX):1956mm/2083mm
トランサム高(X/XX):635mm/762mm
プロペラ付き重量(X/XX):341kg/350kg
最大出力:239kW(235ps)
全開使用回転範囲:5300-6300rpm
動弁機構:DOHC24バルブ
ボア×ストローク:98.0×97
排気量:4390cm3(cc)
燃料供給方式:EPI
冷却方式:直接水冷
始動方式:エレクトリック
点火プラグ:NGK ILZKR7D8
エンジンオイル容量:8.0リットル
発電容量:12V 54A
フューエルタンク容量:—
チルト&トリム方式:P.T.T

希望小売価格(税込)
DF325ATX:345万6000円
DF325ATXX:347万7600円

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る