MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/05/28
  • HYPER REV編集部

HKS TRB-04の挑戦~ハイパーレブVol.228『スイフト』~

空力を味方につける超攻撃的エアロに注目!

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京オートサロン2018のHKSブースに突如として現れた『TRB-04』。前後フェンダーは完全にリメイクされ、295幅のSタイヤを余裕で履きこなす。さらに、前後には強力なダウンフォースを得る大型スポイラーも装備。あまりにも衝撃的なルックスに観客のみならずチューニング業界全体がド肝を抜かれたのは記憶に新しいところだ。

迫力満点のサイドビュー。ワイドボディ化に合わせてリヤドアは開閉できなくなっている。

『TRB-04』は現状、パワートレインはあえてノーマルのまま、シャシーが持つ基本性能を確認中。同時にファクトリーでは各エンジンパーツの強度検証などを行っている。

仕様を決めるのはこれからだが、従来の例からしても過去のコンパクトFFマシンの限界をはるかに超えるパフォーマンスを狙うのは確実だ。

迫力のエクステリアを見せるエアロパーツはワンオフで、市販化の予定はナシ。

しかし、法規に適合させるため多少のモディファイが必要になっても、このフォルムをストリート仕様で再現できないか? と考えるひとは多いに違いない。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る