MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/06/09
  • ニューモデル速報

トヨタ・アルファード&ヴェルファイアのメカニズムを徹底解説!

MotorFan.jp メカニズム解説ダイジェストVol.1『TOYOTA ALPHARD & VELLFIRE』

このエントリーをはてなブックマークに追加
LLサイズミニバンで圧倒的な人気を誇る同車がさらなる魅力を増すために
内外装はもとより、エンジン、シャシーと各部にクルマとしての完成度を高める
新たな知見とメカニズムが盛り込まれた。中でも新型V6エンジンの搭載と
先進安全機能のレベルアップはアルファードとヴェルファイアの商品性を高めることに貢献している。

灯火類はフルLEDでシーケンシャルターンランプも搭載

ヘッドライトはもとより、アクセサリーランプやクリアランスランプ、コーナリングランプなど、すべての光源が高輝度なLEDとされた。ウインカーは流れるように光るシーケンシャルタイプを設定し、視認性が高められている。

交差点進入時などに安全性を高める

グレードによりメーカーオプション設定されるコーナリングランプは、ウインカーやステアリング操作に連動して点灯。右左折の際にヘッドライトが届かない進行方向を照らし、歩行者や障害物の発見に寄与する。

全方位99%紫外線カットガラス

日焼けの原因となる紫外線(UV)を約99%カットするガラスをフロント、サイド、リヤと全方位に採用。さらに、各部に赤外線(IR)や遮音機能が与えられた高品位なものとなっている。

青:スーパーUVカット+IRカット機能+撥水機能付きガラス(遮音性ガラス)
緑:スーパーUVカット+IRカット機能付きプライバシーガラス(遮音性ガラス)
橙:スーパーUVカット機能付きプライバシーガラス

後方をクリアな視界で安全確認

車両後方に設置したカメラの映像をインナーミラー内のディスプレイに表示する。乗員や荷物の満載時でも後方の視界が遮られることがないので安全性が保たれる。切り替えレバーの操作で通常の鏡面インナーミラーとしても使用できる。

夜間の視界をサポートするアダプティブハイビームシステム

前方監視で把握した情報からヘッドライト内のLEDの点灯、消灯を細やかに制御し、先行車や対向車に光が当たる部分だけを自動的に遮光。ハイビームのまま走行できる頻度を高めて夜間の視認性を向上し、安全を確保している。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る