MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/05/31
  • MotorFan編集部

“3Dスキャン” でねんどのクルマが走りだす NISSAN と AEON によるこどものための最新ドライブ体験「はしる! ねんどカー」 開催決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
日産自動車と イオンモール株式会社は、 こどもが自らの創造力でつくった「ねんどカー」を3Dスキャンし、 大画面上で走る様子が楽しめる展示イベント「はしる! ねんどカー」を6月1日より、 イオンモール幕張新都心で開催する。

日産は、 「NISSAN INTELLIGENT MOBILITY」という取り組みを通して、 未来のクルマを単なる移動の道具から、 人々をワクワクさせる存在へと進化させていく。 この「はしる! ねんどカー」では、 自動運転や電気自動車など、 最新のクルマ体験のワクワクをこどもたちに楽しんでもらうべく開発を行った。


イベントに参加する子どもたちは、 その場で配布されるカラフルなねんどを使い、 自由に創造力をつかって「クルマ」を作ることができる。 完成したら、 その場で「3Dスキャン」。 画像処理された「自分のクルマ」がバーチャルタウンを走り出す。

画面のなかを走り回るクルマは、 最新の車両技術を反映しており、 「自動運転技術」や「自動駐車機能」を体感できるという。 またクルマは電気自動車という設定になっているため、 展示ブースに設置された「充電プラグ」から充電を行ったりと、 インタラクティブに楽しむことができる。


展示ブースの開発は日産自動車が行っており、 クルマと人々のワクワクをつくる最新の自動車体験「NISSAN INTELLIGENT MOBILITY」の取組みを体感できる仕組みだ。
制作した「ねんどカー」そのものは、 形に残る思い出としてそのまま持ち帰れる。

「はしる! ねんどカー」体験フロー:

1.
アンケートにご記入頂いた方が先着で参加できる。
好きな色のねんどで「ねんどカー」を作る。
「ねんどカー」の作成にあたってはアドバイザーがサポートする。

2.
完成した「ねんどカー」をスキャニングし3D情報へと変換。

3.
スキャニングが終了すると3D情報化された「ねんどカー」がバーチャルタウンに現れる。
クルマは、 画面のタッチを通してさまざまなリアクションをしていく。

イベントは、 6月1日~6月3日までイオンモール幕張新都心店行われ、 その後は下記日程・会場にて展開予定だ。
 イオンモールむさし村山 6月23日(土) 24日(日)
 イオンモール名取 7月7日(土)8日(日)
 イオンモール大和郡山 7月21日(土)22日(日)
 イオンモール倉敷 7月28日(土)29日(日)
 イオンモール甲府昭和 8月4日(土)5日(日)
 イオンモール常滑 8月18日(土)19日(日)
 ※実施会場、 日程は予告無く変更する場合があります。
 ※実施会場は今後増える予定。
  詳しくは http://www.nissan.co.jp/EVENT/DISPLAY/
 ※体験人数には限りがございます。 定員の場合、 受付終了している場合があります。 ご了承ください。
 ※未就学児も参加できます。 保護者と一緒に参加してください。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る