MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/05/31
  • ニューモデル速報

マツダCX-8がJNCAPファイブスター賞を最高得点で受賞

予防安全性能に加え、衝突安全性能でもJNCAPの最高得点を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
JNCAP自動車アセスメントにおける衝突安全性能評価では、衝突時の乗員保護や、歩行者保護などの性能について5段階評価を行ない、その結果を1☆から5☆までの表示によって公表している。
自動車事故対策機構が安全な自動車の普及を促進する目的で公表している衝突安全性能と予防安全性能の評価、平成29年度JNCAP自動車アセスメントにてCX-8が「衝突安全性能評価ファイブスター賞」を受賞した

 マツダCX-8は同年度のJNCAP予防安全性能評価でも満点で最高ランクである「ASV++」を獲得しているが、今回衝突安全の面でも総合評価208点満点中193.9点という、同年度の同賞受験車中の最高得点で受賞した。
 CX−8の衝突安全性能に関しては、前方、側方、後方からの衝撃エネルギーを効率的に吸収・分散してキャビンの変形を抑制する「SKYACTIV-BODY」を採用し、基本骨格のストレート化、マルチロードパス構造、各部骨格の環状構造を基本とすることで衝突安全性を高めている。また、歩行者との衝突を検知した瞬間にボンネット後端を持ち上げて歩行者への衝撃を緩和する「アクティブボンネット」を全車標準装備する。
 これに加えて、マツダ独自の安全思想「MAZDA PROACTIV SAFETY(マツダ・プロアクティブ・セーフティ)」に基いた予防安全技術も搭載し、最高性能の安全が追求されている。
これらの結果として、事故リスクの低減から衝突被害軽減まで、全領域での安全性能が証明されたと言える。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る