MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/06/01
  • GENROQ編集部

オフロードでの自動運転SUVを開発中!

ジャガー・ランドローバーと英国政府による共同プロジェクトが始動

このエントリーをはてなブックマークに追加
英国政府と産業界が共同出資する自動運転車両の実現に向けたプロジェクトにジャガー・ランドローバーが参画した。今後、オフロードでの自動運転車の開発を目指すという。

 悪路や雪、霧といった過酷な条件にも対応する自動運転車が今後実現するかもしれない。
 
 英国政府と産業界が共同出資する高度な自動運転車両の実現に向けた世界初の共同プロジェクト「CORTEX」に、ジャガー・ランドローバーが参画することになった。
 
 370万ポンド(約5億3650万円)規模におよぶ本プロジェクトには、音、映像、レーダー、光検出と測距のデータをリアルタイムで収集して融合する「5D」テクノロジーの開発も進められている。これらの一連のデータをベースに、車両の周囲の状況を的確に把握することで、レベル4およびレベル5のオフロード自動運転が可能になるという。
 
 ジャガー・ランドローバーのコネクテッド&自動運転車研究マネージャー、クリス・ホームズは「自動運転は自動車業界が向かうべき必然的な未来です。当社は、最も楽しく、高性能で安全な自動運転車両の提供を目指し、イノベーションの限界に挑戦していきます。『CORTEX』に参画したことで、素晴らしいパートナーたちと提携する機会ができました。それぞれの専門性が結集することで、近い将来、このビジョンが実現していくでしょう」と語っている。
 
 ジャガー・ランドローバーの新たな挑戦に今後も注目だ。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る