MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/06/07
  • MotorFan編集部

流行りのサードウェーブコーヒーをイメージしたC3の限定車が登場

販売好調なシトロエンC3の特別仕様車

このエントリーをはてなブックマークに追加
プジョー・シトロエン・ジャポン代表取締役社長クリストフ・プレヴォ氏もカフェオーナーの出で立ちで場を盛り上げた。
発売から7ヶ月で先代モデルの年間最高販売台数を上回る
1223台の登録台数を記録したシトロエンC3に、魅力的な
特別仕様車が設定された。

 個性的なスタイリングと充実の安全装備で、シトロエンブランドの中でも販売好調なC3に魅力的な特別仕様車が加わった。「C3 CAFE EDITION」と冠せられた今回の限定モデルは、その名の通り近年話題のサードウェーブコーヒーと呼ばれる、こだわりのコーヒー文化をイメージした日本専用モデル。

サーブルのボディカラーにブランオパールのルーフ。
ブランバンキーズのボディカラーにノアールオニキスのルーフ。
ノアールペルラネラのボディカラーにブランオパールのルーフ。

 ボディカラーにはカフェやエスプレッソ、ノアールなどのコーヒー文化の色彩をイメージした「サーブル」「ブランバンキーズ」「ノアールペルネラ」の3色を設定。インテリアには通常モデルには設定のないライトブラウンの人工皮革をアクセントとしたツイード柄の上質なファブリックシートをあしらっている。またタイヤ&ホイールは通常モデルより大径化された17インチを採用。価格は252万円となる。

レザーステアリングやダッシュボードにもコーヒーをイメージしたライトブラウンがあしらわれている。

 今回のC3 CAFE EDITIONの発売を記念して6月8日〜7月5日の期間中、清澄白河のカフェ「iki Espresso Tokyo」とのタイアップを実施する。期間中は実車の展示や、オリジナルメニューの提供、シンガーソングライター“Michael Kaneko”によるアコースティックライブ(6月23日)が行われる。
●iki Espresso Tokyo
東京都江東区常磐2-2-12

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る