MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/06/08
  • ニューモデル速報

マツダともみじ饅頭でお馴染みのにしき堂のコラボ第2弾!

マツダの国内生産累計 5000万台達成を記念したパッケージの詰め合わせを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
商品内容: 歴代のマツダ車を描いたオリジナル化粧箱 生もみじ(こしあん2個、粒あん1個、抹茶1個) もみじ饅頭(こしあん1個、粒あん1個、お餅1個、お芋1個) 特性メッセージカード / 販売店舗: にしき堂 光町本店、直営店、にしき堂オンラインショップなど
マツダとにしき堂が再びコラボレーション。以前発売した「マツダ ロードスター生産100万台記念パッケージ もみじ詰合せ」に続き、「マツダの国内生産累計 5000万台記念パッケージもみじ詰合せ」を6月10日に発売

 ともに広島という土地に根ざした企業として、いまや広島のみならず全国にファンを持つ両社が、去る5月にマツダが国内生産累計5000万台を達成したことを機に再びコラボ。
 「挑戦し続ける両社のモノづくりのこだわりと地元広島の魅力をお伝えすることで、多くの方に笑顔になっていただきたい」という思いを込め、オリジナルパッケージのもみじ饅頭の詰め合わせを発売する。
 この商品は、マツダの歴史を彩る5台の名車のサイドビューをデザインしたオリジナル化粧箱に、にしき堂の代表的な商品である「生もみじ」と「もみじ饅頭」を各4個が詰め合わせられる。
 同封されるカードには両社の思いを込めたメッセージと、化粧箱に描かれている名車と「シークレットカー」の計6台のうち、いずれか1台のデザイン画が描かれている。
 販売価格は税込1000円で、2019年3月末まで販売される。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る