MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/06/08
  • MotorFan編集部

優雅なラウンジでゆったり寛げるMotoGP™日本グランプリの新しいホスピタリティエリア 「ビクトリースタンドラウンジ」登場

すべてがゴージャス! 迫力のエンジンサウンドと快適さを体感

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)は、2018年10月19(金)~21日(日)に開催する「2018 FIM MoterGP™ 世界選手権シリーズ第16戦 MOTUL 日本グランプリ」で新たなホスピタリティエリアとして、観戦エリアに最も近く、ランチタイムにはゆったりとビュッフェも楽しめる専用ラウンジ「ビクトリースタンドラウンジ」を設置。6月9日(土)より販売する。

 2018年に新たに新設される「ビクトリースタンドラウンジ」は、メインストレートの目の前にあるスタンド(V席)に隣接し、迫力あるエンジンサウンドを感じながら、ビュッフェやスペシャルゲストによるトークステージなどを快適な室内でゆったりと楽しむことができるラウンジだ。
 レース観戦は、緊張のスタートと感動のゴールを目の前で見る事ができ、大型ビジョンにより様々なシーンを見逃すことのないビクトリースタンド(V席)で楽しむことができる。また、今年、初開催となる表彰式でのコース開放イベント「セレブレーションアリーナ」にも参加することが可能だ。
 チケットは6つに分かれたビクトリースタンド(V席)すべてのエリアとV席内にある各応援席の全14シートからお好みに合わせて選ぶことができる。

概要

■大会名…FIM MoterGP™ 世界選手権シリーズ第16戦 MOTUL 日本グランプリ
■商品名…ビクトリースタンドラウンジ
■発売日…6月9日(土) 10:00より発売
■内容…ビュッフェ付きの専用ラウンジ利用+ビクトリースタンド(V席)観戦指定席
■販売席数…120席 ツインリンクもてぎオンラインショップ「モビリティステーション」限定発売


【観戦券+座席指定席券+ラウンジ入場(3歳以上共通料金)】
●80,000円
・V1、V4、V5
・マルク・マルケス応援席
・中上貴晶選手応援席
・ロッシオフィシャルファンクラブグッズ付きシート
・SUZUKI応援席
・ドゥカティ応援席


●78,000円
・V2、V3、V6
・MICHELINシート
・KTM応援席
・aprilia応援席

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
ムーニー粘度
ムーニー粘度計(ムーニービスコメーター)を用いて測定した未加硫ゴムの粘性の値を...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る