MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/06/08
  • ニューモデル速報

3列シート&ハイブリッドを引っさげてこの夏復活! ホンダ新型CR-Vをホームページで先行公開

ホームページでは7月に行なわれる新型CR-Vプロトタイプ試乗会の先行抽選の募集も。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ボリューミーで力強さを感じるリヤビュー。居住性も良好そうだ。
ホンダは2018年夏に発売を予定している新型SUV「CR-V」に関する情報を、ホームページで先行公開した。日本市場では2016年以来2年ぶりの復活となるホンダのミドルサイズSUVに期待が高まる。

 世界的なSUVブームの中、ホンダは日本国内ではコンパクトサイズのヴェゼルしかSUVラインナップを持っていなかったが、この度CR-Vを日本国内市場に復活させる。その五代目となる新型CR-Vはデザイン、プラットフォーム、パワートレーンなどすべてを刷新し、CR-V の強みである快適性や使い勝⼿の良さを一層進化させるとともに、世界のさまざまな道路環境に対応する、⼒強くも上質な⾛りを追求した。
 パワートレーンは、1.5リッターVTECターボエンジンとなるガソリンエンジン車と、CR-V では初となるハイブリッド車を用意。ハイブリッドシステムはアコードやオデッセイ、ステップワゴンに搭載される2.0リッターエンジン+2 モーターハイブリッドシステムの「SPORT HYBRID i-MMD」となる。ハイブリッド⾞、共にFF と4WD を設定したほか、ガソリン⾞には新たに3 列シート7 人乗り仕様も設定し、幅広いニーズに対応している。
 安全装備面ではHonda SENSINGを全タイプ標準装備。他、ホンダインターナビシステムやLEDヘッドライト、LEDヘッドライト、運転席8ウェイパワーシートなども全タイプ標準装備となる。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る