MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/07/01
  • MotorFan編集部

イデミツ・ホンダ・チーム・アジア 2018MotoGP第8戦オランダGP 予選レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

パウィは4列目からオランダGP決勝に挑む
長島は無事に手術を終了

Rd.08 オランダGP/TTサーキット・アッセン
2018年6月30日(土)
コンディション: ドライ
気温: 25℃  路面: 42℃

 土曜のオランダGP予選を終え、 1分37秒940を記録したIDEMITSU Honda Team Asiaのカイルール・イダム・パウィは、4列目12番グリッドを獲得しました。

 午前のFP3で、パウィは前日からセットアップとフィーリングの両面で着実に前進を見せ、ラップタイムも0.219秒更新しました。午後の予選でもパウィは高い水準の走りを維持し、Moto2のベストグリッドポジションから明日の決勝レースを迎えます。

 一方、昨日の転倒で左手薬指を負傷した長島哲太は、今朝バルセロナに移動し、デシェウス大学病院でチャビエル・ミル医師の執刀による手術を受けました。2時間の手術は無事に終了し、長島は月曜まで病院に留まって経過観察を受けます。次戦ドイツGPの参戦可否に関しては、7月9日に改めて医師の判断がくだされる予定です。

 明日は、現地時間午前9時10分(日本時間午後4時10分)から20分のウォームアップ走行が行われます。24周で争うオランダGP決勝レースは、午後12時20分(日本時間午後7時20分)にスタートする予定です。

カイルール・イダム・パウィ (12番手 / 1’37.940 / +0.332)

「金曜のセッションから着実に、毎セッションしっかりと積み上げて前進することができています。また、昨日抱えていた切り返しの課題も改善しました。明日のウォームアップでさらに煮詰めて、午後の決勝に備えます。トップとのタイム差がなく、明日は大きなグループでの戦いになると思うので、しっかりと集中力を維持してMoto2のベストリザルト獲得を目指します。また、テツ(長島哲太)の一刻も早い回復を祈っています」

青山博一 チーム監督

「パウィはとてもよくがんばってくれました。トップと0.3秒の僅差で、今年一番の予選になりました。大きなロスをしているポイントもなく、バイクの仕上がりもいいので、決勝レースでは序盤からトップにしっかりとついていき、自己ベストに近いラップタイムを維持すれば、いいレースをできると思います。哲太とは手術後に電話で話し、無事に成功したとの報告を受けました。早期回復を目指し、今は落ち着いて治療に専念をしてもらうことをチーム全員が願っています」

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

関連キーワード

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る