MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > スバル > WRX STI > SUBARU WRX STI用の新型テールランプが登場!その名も隼!(HAYABUSA)
  • 2018/07/24
  • HYPER REV編集部 雪岡直樹

SUBARU WRX STI用の新型テールランプが登場!その名も隼!(HAYABUSA)

このエントリーをはてなブックマークに追加
SUBARU WRX STIも熟成を重ね、限定車の発売で熱気を帯びているなか、カスタマイズでも新たなパーツが続々発売されている。スバル車のパーツを長年発売をしている老舗のリベラルより、WRX STI用のテールランプが発売となった。

 昨年のS208の完売に続き、S208のパワーユニットを引き継ぎながら、徹底的な軽量化を図り、戦うWRX STIとなった『TYPE RA-R』も発売当日に完売するなど、その勢いは留まるところを知らないスバルWRX STI。

 WRX STIユーザーのなかには、ハードにチューニングを進めているユーザーも多いと思うが、エクステリアパーツで他のユーザーとの差別化を図りたいと思っているユーザーも多いはず。

 新発売となったテールランプは隼(HAYABUSA)と名付けられ、純正テールとは一味違うフェイスとなっている。スバルのアイデンティティとなる、コの字型に光るモチーフは継承しながら、テールランプの中には流行りのシーケンシャルタイプのウインカーが収まる。もちろん、通常のフラッシュタイプのウインカーとの切り替えも可能、Eマーク認証で車検の問題もクリアになっている。外装もレッドタイプとブラックタイプの2種類を用意し、ボディカラーとのマッチングも考慮されている。気になる価格は63,000円(税抜き)となっている。

シーケンシャルウインカーの様子は、リベラルのホームページで確認できるのでチェック。
http://liberal-aero.com/index.html

リアスタイル全景。右がレッドタイプで、左がブラックタイプ

ブラックタイプの全消灯スタイル
レッドタイプの全消灯スタイル

ブラックタイプのブレーキランプ点灯
レッドタイプのブレーキランプ点灯

ブラックタイプのテールランプ点灯
レッドタイプのブレーキランプ点灯

ブラックタイプのウインカー点灯(テールランプ消灯)
レッドタイプのウインカー点灯(テールランプ点灯)

ブラックタイプのバックランプ点灯(ブレーキランプ点灯)
レッドタイプのバックランプ点灯(ブレーキランプ消灯)

純正テールランプには無い光り方と、他のユーザーとの差を付けられるパーツだ。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る