MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/08/30
  • MotorFan編集部

トヨタ・スープラとBMW Z4。期待のスポーツカーを重ね合わせる。似てる? 似てない?

TOYOTA SUPRA/BMW Z4

このエントリーをはてなブックマークに追加
スープラとZ4の画像を重ね合わせてみた
BMWとトヨタの共同開発で生まれる新しいスポーツカー。BMW版がZ4でトヨタ版がスープラとなるこの2台。世界のスポーツカーファンの期待を集める2台を写真から検証してみた。

 ペブルビーチでワールドプレミアされた新型BMW Z4。正式発売は来年春ということで細かいスペックは明らかになっていないが、ペブルビーチに登場したのは、Z4 M40i First Editionで、340psの最高出力を誇るBMW製直列6気筒DOHCターボ(B58型)を搭載するMモデルで、前後重量配分は、BMWの伝統通り50:50。0-100km/h加速が4.6秒と発表されている。

 トランスミッションについては言及がないが、おそらくZF製8速ATの8HPだろう。8HPの第3世代が採用される可能性もある。

トランスミッションは、おそらくZFの8HP。
エンジンはB58型3.0ℓ直列6気筒DOHCターボで340ps。


 スープラは、4気筒エンジン(BMWのB48型)の搭載の可能性も示唆されているが、メインは、このB58型直列6気筒DOHCターボだろう。

 周知の通り、スープラとZ4は、プラットフォーム、パワートレインを共有する兄弟車という関係にある。生産はオーストリアのグラーツにあるマグナシュタイヤーのグラーツ工場で行なわれる。メルセデス・ベンツの新型Gクラスと同じ工場だ。

トヨタ・スープラ(TOYOTA SUPRA)

BMW Z4

重ね合わせてみる

 透過率を変えてみる。

 当たり前だが、こうしてみるとスープラとZ4のプロポーションはほぼ同じ。

 現状では、スープラのボディの方がややグラマラス、と言えるかもしれない。せっかくなので、ほぼ同じ角度の画像を並べてみよう。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る