MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/08/30
  • Dee’s Club

『NISMO大森ファクトリー』は見どころ満載!

ニッサンファンなら1度は行っておきたいオススメスポット

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニッサンモータースポーツ活動の聖地、ニスモ。その直営ショップ『ニスモ大森ファクトリー』&『ニスモショールーム』はインスタ映え確実なのだ!

 ニッサンファンにとってNISMO(ニスモ)といえば、言わずと知れたニッサン・モータースポーツ活動の聖地。当然ながら企業秘密のカタマリで、われわれ一般人は近寄ることが出来ないと思っているひとも多いハズ。確かにレース部門のファクトリーに関しては、関係者以外立ち入り禁止となっていて厳重なセキュリティによって守られています。

ところが、ストリート向けのパーツ開発や販売を行っている直営ショップ『ニスモ大森ファクトリー』は一般客もウエルカムだって知ってたかな? 各種パーツやグッズの展示販売が行われているのはもちろんのこと、マシンのメンテナンスやカスタムもお願いすることができちゃうのだ。

ニスモ大森ファクトリーのスタッフはニッサンワークス活動に携わったメカニックが中心となっていて豊富な知識と経験が自慢。各種作業が行われているガラス張りの広大なファクトリーは一見の価値アリ!

併設されているニスモショールームには伝説のマシン(車両は随時変更あり)が展示されていたり、栄光のトロフィー&ニスモドライバーのヘルメットなどがズラリ。こちらは一見の価値どころかまさに必見。インスタ映え間違いナシのおすすめスポットなのです。

スーパーGTの開催時にはパブリックビューイングが行われていたり、大森ファクトリーでは定期的にキャンペーンも行われているそうなので詳しい情報はホームページを要チェック。台数に限りはあるものの駐車場も完備されているので、横浜方面へドライブする際にはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか? 

ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社
神奈川県横浜市鶴見区大黒町6-1
http://www.nismo.co.jp/


今回お邪魔した際には、伝説のBNR32グループA車両が展示されていた。当然ながら手を触れることは厳禁だけど、思いの他近寄ることができるので記念写真撮影にバッチリ。
チューニングファンにはお馴染のHKS号。うーん、カッコいい。
こちらがニスモショールーム名物「R390 GT1」の壁掛け展示。 なんとこのマシン、モックアップではなく本物だっていうから驚き。
ニスモ大森ファクトリーでは各種パーツ&グッズの販売に加え、メンテナンス&カスタムの相談も随時受け付けている。定期的に行われているキャンペーンの時にも注目だ。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る