MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/09/25
  • MotorFan編集部 吉岡 卓朗

これこそBMW3シリーズの代表的グレードだ! もっと早くに知っておけば良かった330e

フルモデルチェンジ間近(!)の現行型3シリーズのハイブリッドモデルに試乗した

このエントリーをはてなブックマークに追加
BMW330e iPerformance Luxury
すでにカモフラージュ柄の目撃情報が相次いでおり、パリ・モーターショーでの登場が予想される次期3シリーズ。言わずもがなのBMWの主力モデルだが、その3シリーズが新型に切り替わる前に現行型に乗ってみたところ……。

 6代目3シリーズ、つまりF30型のエンジンバリエーションは1.5ℓ直3ターボ、2.0ℓ直4ターボ、3.0ℓ直6ターボ、それにディーゼルの2.0ℓ直4ターボの4種類だ。モジュラー化とか効率化とかなんとかで、プラットフォームどころかエンジンラインナップまで縮小する昨今にあって、意外と多いな、という印象だ。全部ターボなのは今どきの時勢を象徴している。
 
 さすがに1.5ℓ直3ターボが登場した時は「そんな無茶な」と思ったが、それでもプロダクトとして成立させているあたりは、さすがBMWがその威信をかけて(?)開発しただけのことはある。「ダウンサイジングが流行っているから載せてみる?」とノリだけで作ったわけではない。


 ということを鑑みても330eは、まっとうな、BMWの主力モデルに相応しいパフォーマンス、乗り心地、それに環境性能を持った3シリーズだった。このプラグイン・ハイブリッド車に積まれる2.0ℓターボ自体は184psと270Nmだが、モーターをパワーサプリとして使うことでそれぞれ252psと420Nmまで高めている。
 
 それでいて燃費も市街地走行のみで100kmほど走行して約17km/ℓを記録した。JC08で17.7km/ℓ(100km走行で約5.9ℓ消費)だから遜色ない……と思いきや、貸し出し時には満充電だったバッテリーが残り約20%まで減っていた。プラグイン・ハイブリッドとはいえ、自分も含め都内在住の知人に聞いても、自宅で充電できる環境が整っている人は少なく、多くは普通のガソリン車として使用することになるだろう。7.7kWhの総電力量を誇るリチウムイオンバッテリーによるEV走行可能距離は35kmを謳っている。バッテリーによるEV走行はたいがいメーカー公表値よりも低くなるものだから、ハナシ半分のEV走行可能距離20kmと考えれば、13〜14km/ℓが適正な燃費かもしれない。


 試乗車は330e iパフォーマンスのラグジュアリーというグレードで乗り味はソフト。軽めのステアリングもロック・トゥ・ロック2.8回転のスローな感じなのだが、パワーと燃費と乗り心地のすべてがバランスされていて、高級なミドサイズサルーンに乗っている印象が強まった。いや価格は636万円なのでじゅうぶんすぎるほどに高級車なのだが……。
 
 さすがにメーターパネルやAピラー死角の処理などに古さを感じる部分もあるが、7代目3シリーズが登場して、投げ売り状態になったら、これはこれで長く楽しめる1台になるかもしれない。

BMW 330e iパフォーマンス・ラグジュアリー
■ボディサイズ:全長4645×全幅1800×全高1440mm ホイールベース:2810mm ■車両重量:1770kg ■エンジン:直列4気筒DOHCターボ 圧縮比:11.0 総排気量:1998cc 最高出力:135kW(184ps)/5000rpm 最大トルク:270Nm(27.5kgm)/1350-4600rpm ■システム最高出力:185kW(252ps) システム最大トルク:420Nm(42.8kgm) ■トランスミッション:8速AT ■駆動方式:RWD ■サスペンション形式:FダブルウイッシュボーンR5リンク ■タイヤサイズ:F&R225/50R17 ■環境性能(JC08モード) 燃料消費率:17.7km/ℓ ■車両本体価格:636万円

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る