MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/10/02
  • MotorFan編集部

ついに登場! 新型BMW 3シリーズのエンジンはガソリンが直4、ディーゼルが直4と直6のラインナップ【パリモーターショー2018速報】

日本への導入は2019年3月か?

このエントリーをはてなブックマークに追加
7代目となるBMW3シリーズがついに登場した。絶対にはずせない主力モデルなだけに、手堅いフルモデルチェンジとなるが、それだけに従来のファンを裏切らない内容になっているのは間違いない。

 まず外観だが、フロントまわりは近年のBMWらしくキドニーグリルは大型化され、照射範囲約530mを誇るLEDツインヘッドランプのBMWレーザーライトが目新しい。リアは最近流行の立体的に輝くL字型テールランプが装備される。

 先代と較べてホイールベースが41mm延長され、全長が85mm長くなり、全幅が16mm幅広くなった一方で、全高は1mm高におさえられるなど、より伸びやかでスポーティなシルエットになった。トレッドも前43mm、後21mm拡大されている。

豪華になったインテリア。AIスピーカーとの対話で操作が可能に?
320iのエンジン。

 新開発サスペンションが採用され、ダイナミクス性能が向上したと謳い、ボディ剛性も50%向上したという。空力性能も高められ、先代で0.26だったCd値は0.23(320d比較)を誇る。

 エンジンはガソリンエンジンが直4で、ディーゼルエンジンが直4、直6ラインナップされ、出力は150〜265ps(320i=184ps、330i=258ps、318d=150ps、320d=190ps、330d=265ps)となる。全車Euro 6d-TEMPをクリアしている。4WDグレードの320d xドライブがラインナップされるほか、10mm車高が低くなるスポーティなMパフォーマンスバージョンやプラグインハイブリッドも順次ラインナップされる予定だという。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る