MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/10/04
  • MotorFan編集部

アーバンライフを彩るシックな限定車。Fiat 500X Xtrem登場

4WDモデル”Cross Plus”ベースの内外装に特別装備を施した80台限定車

このエントリーをはてなブックマークに追加
FCAジャパンは、「Fiat 500X」(フィアット・チンクエチェントエックス)の限定車「500X Xtreme(エクストリーム)」を設定し、2018年10月13日(土)から全国のフィアット正規ディーラーで発売を開始する。

「500X エクストリーム」は、500Xの4×4モデル「Cross Plus(クロスプラス)」をベースに、専用エクステリアカラー「シネマブラック」や、シルバーの18インチ専用デザインアルミホイールを採用する等、都会的でモダンな雰囲気を演出した限定モデル。

 インテリアは、ブラック/ダークグレー・レザーシートによって全体にクールな印象を醸し出し、ブラックで統一された内外装が夜の借景にも映えるSUVとして、アクティブなライフスタイルを彩る。

 ベースモデルのクロスプラスが搭載する4×4駆動システムは、通常走行時には前輪のみ駆動し、路面状況に応じて自動で後輪に駆動力を分配する機構を備える。これにより、1.4ℓターボエンジン(最高出力170ps、最大トルク250Nm)が発揮するパワフルな出力とトルクを効率よく路面に伝達すると共に、燃費向上にも貢献。

 なお、500X エクストリームは、通常設定のないボディカラーや専用アルミホイールを採用する一方で、希望小売価格(税込み)は339万円としており、ベースモデルに比べて魅力的な価格を実現している。

【モデル名】   フィアット・チンクエチェントエックス・エクストリーム
【販売台数】   限定80台
【ボディカラー】 シネマブラック〔内装ブラック/ダークグレー〕
【特別装備】   18インチ20スポークVデザインアルミホイール
【エンジン】   直列4気筒マルチエア 16バルブ インタークーラー付ターボ
         排気量:1368cc
         最高出力: 125 kW(170ps)/5500 rpm[EEC]
         最大トルク:250Nm(25.5kgm)/2500 rpm[EEC]
         燃費(JC08モード):13.1km/ℓ
【車体価格】   339万円[税抜313万8889円]

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る